スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
冬の千葉を訪ねて 房総編1
気がつくと、1月も早や終わりに近づいている。
いろいろ追われ、ブログ更新もすっかり疎かになってしまった。
年頭に固く誓ったはずなのに・・・


遅くなったが、今月撮影した撮りおろしを何点かアップしよう。

冬の千葉は、この時期、岩礁風景も面白くスイセン咲く里景色も楽しめる。
群生する水仙を撮影するなら、鋸南町や南房総市の富山地区がお勧めだ。
ちなみに今年は、お正月から中頃がベストだったようだ。

をくずれ地区に訪れると、暖かい日差しを浴びて咲きそろった水仙畑を見つけた。
2010千葉鋸南水仙
里山の雰囲気を描写するため、背景に竹林と棚田を見せてフレーミング。
電柱などはズームレンズでギリギリにカットしている。


逆光に眩しく輝く竹林を撮影。
2010千葉鋸南竹林
望遠レンズで背景を立ち上げて、煩雑な部分をカットしてスッキリとまとめた。
輝きを表現することがポイントなので、CPLは使用していない。

どちらも1月上旬に撮影している。

EOS-1DsMARKⅢで撮影。


スポンサーサイト
2010/01/30(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。