掲載誌の紹介 風景写真 7-8月号
掲載誌を紹介。

発売中の風景写真7-8月号にいくつか掲載されている。

その1 
巻頭口絵特集「よみがえれ美しい東北」に、宮城の松島湾と伊豆沼のハスを掲載した。
東北は、風景写真を撮るものにとって誰もが愛するエリアだ。
四季がハッキリしていることから被写体も豊富で、また、人も温かく、味覚や温泉地もたくさんあってつい長居してしまう。
そんな素晴らしい東北にエールを送りたい。

その2 
技法特集 「バリエーション撮影のアイデアと実践」のいくつかの項目に参加している。
撮影場所で決めのカットを写しただけでは、あまりにもったいない話。
項目別にいろいろな写真家が解説しているので、ぜひ参考にして欲しい。

その3 
機材レポート「ペンタックスsmcPENTAX-D FA645 25mm F4AL[IF]SDM AW」を書いている。
今年春に発売されたこの超広角レンズは、645Dユーザーにとって待望のレンズだろう。
またフィルムカメラの645にも使用することができるため、被写体のバリエーションも増えるはずだ。
作例用の作品は奥会津の只見町で写したものばかりで、見開き作品はブナ原生林が広がる癒しの森を写している。


2011.7-8風景写真

表紙を飾っているので、いつもより少し大きめだ。(^_^)v

2011/06/20(Mon) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 TAMRON BRONICA CLUB Vol.25
掲載誌の紹介。

タムロン・ブロニカの会報誌 TAMRON BRONICA CLUB Vol.25に、レベルアップ講座「春景色の撮り方・狙い方」を4ページ掲載している。
タムロンのレンズを使用して、桜をはじめ花々などを多く盛り込み、春景色の撮影法を書いている。
震災の影響で流通機能が滞り発送が遅れてしまったようだが、これからの季節も十分活用できる内容だ。


タムロン会報誌

2011/04/22(Fri) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 日本カメラ 7月号
掲載誌の紹介。

6/19発売の日本カメラ社発行、月刊日本カメラ7月号に掲載されている。

今春に発売されたキヤノンレンズ EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM
この新レンズを使った撮り下ろし作品&記事が、6ページにわたって載っている。

依頼されてから取材コースを検討した結果、行き慣れた八千穂高原周辺に出かけた。
いろいろ重なっていたため日帰りの忙しい撮影だったが、実り多い内容になったと思う。

レンズは評判通りに素晴らしいできばえだ。
手ブレ防止が4段分にパワーアップしたことは、フィールドでも頼もしい。
描写力は、キリッとしたシャープなピントや、開放のボケのグラデーションが素晴らしい。

このレンズを買おうかと、検討しているならオススメだろう。

詳しくは、誌面をじっくりご覧ください。

日本カメラ7月号


2010/06/20(Sun) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る