南会津の紅葉巡り その2
木々が沼を取り囲み、自然に溢れた観音沼。

定番の撮影ポイント以外にもいろいろ発見があり、被写体の宝庫とも言える。
写す側の創造性を高めてくれて、毎回どんな出合いがあるか楽しみだ。
こうした場所は季節を変えて訪れても良いだろう。


今回は少し遅めの紅葉だったが、
裏山に登ってみると、落ち葉が散り敷く小道が続いていた。
09観音沼5
木々の彩りの良い場所から、広角レンズで落ち葉を大きくフレーミング。
奥まで続く道を広がりをもって捉えた。
土砂降りの中の撮影だったが、クリアーな仕上がりになった。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。


2009/11/15(Sun) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
南会津の紅葉巡り その1
只見町の撮影から戻り、南会津に向かう。
今回は、福島県下郷町の観音沼と昭和村の紅葉を巡ってみる。

今年の観音沼は紅葉の進み具合が昨年より早く、訪れたときには終盤の装いだった。
台風の接近によって早朝から雨が降り出し、遠くが煙っていた。

雨の撮影はいろいろと大変だが、作品に繋がる出合いも多い。


周囲の木はすっかり葉を落としていたが、このカエデの木だけ色付きを残している。
09観音沼4
枝ぶりの良い位置を選んでフレーミング。
背景がうまい具合に雨で煙り、カエデが浮きでてくれた。


落ち葉が寄せる水面には、、葉についた水滴がポタポタと落ち、いくつも波紋を作っていた。
09観音沼6
岸から俯瞰して秋の水面を捉えた。
水面上部が白く抜けないように、カエデの枝を取り入れて秋の風情を表現する。
波紋を止めるため、感度を上げて高速シャッターを切る。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2009/11/13(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
会津下郷町のそば畑
今月上旬、主宰する写真クラブの撮影会で南会津方面のそば畑に出かける。
続いて向かった下郷町も、そば畑が多く見られることで知られている。

猿楽台地のそば畑。
整然とした一面のそば畑に圧倒される。
ここの魅力は、朝景の撮影ポイントと同じ場所を振り返ると、夕景の撮影ポイントになる。


夕景撮影に訪れると、ギラギラの夕日だった。
下郷そば畑夕景
輝くそば畑を捉えようとしたが、アングルをこれ以上あげるとゴーストが強く入ってしまう。
ゴーストが目立たないギリギリのところでカット。
プレビューボタンで絞り込み、ゴーストを確認しながら撮影している。



十文字地区は、起伏のあるそば畑が広がってのどかな風景だ。
下郷そば畑
足元の農道にツユクサを見つけ、大きくフレーミング。
あまり主役にならない花だが、健気に咲く姿が可愛らしかった。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2009/09/22(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る