初夏の景色を訪ねる 2
乗鞍高原は訪れた頃、ちょうど白樺の新緑を迎えていた。


一の瀬園地の白樺も日が当たり出し、輝いている。
乗鞍高原3
逆光撮影は、深いフードで有害光を防ぐことがポイントだ。


乗鞍岳を背景にしたどじょう池では、水芭蕉の葉が大きく育って点在している。
ミツガシワは、まだ葉が出てきたばかりだった。
乗鞍高原4
点在する水芭蕉のグリーンが美しく、まるでキャベツのようだ。
株の間隔に注意して、立ち位置とカメラの高さを吟味して撮影。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2010/07/14(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
初夏の景色を訪ねる 1
6月は本当に忙しかったが、合間に出かけた初夏の風景を少しずつアップしていこうと思う。


まずは、長野県乗鞍高原にあるまいめの池。

一の瀬園地内にある、白樺に囲まれた小さな池だ。
早朝訪れると、霧がたなびいていた。
乗鞍高原1
池の中にあるショウブの葉がアクセントになって清々しい。
早朝の雰囲気を強調するため、色温度を下げて写している。


やがて朝日が差し込み、木々が輝きだした。
乗鞍高原2
水面に倒映する木々を見せて、広めにフレーミング。
映り込みが消えるので、偏光フィルターの効かせすぎに注意すること。


殆ど同じ場所から撮影しているのに、朝の風景は刻々と変わっていく。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2010/07/06(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る