第10回 日本風景写真家協会展
3月12日(金)から、所属する日本風景写真家協会の協会展が開催される。

日本風景写真家協会とは風景写真を生業にしているプロの集団で、様々な媒体に作品を提供している。

2年に1度の開催も早10回を迎えた。
僕は第1回から参加しているが、今回はデジタルカメラで撮影した城ヶ崎の朝景を全倍にして展示している。

開催中、たびたび出向く予定なので、会場で見かけたら気軽に声をかけてください。


「第10回 日本風景写真家協会展」

場所 富士フイルムフォトサロン/六本木ミッドタウン
日時 3月12日(金)-18日(木) 10:00-19:00 (最終日14:00まで)

JSPA展DM




2010/03/06(Sat) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 風景写真 1-2月号
掲載誌を紹介。

12月19日発売の風景写真1-2月号で、連載「パンフォーカスの聖地」と技法特集に掲載されている。

技法特集の「冬撮影の悩み解消 Q&A」では、
冬の撮影においてのさまざまな疑問を作例を交えて分かりやすく答えているため、シーズンに向けて必読だ。
僕は冬の里景色を担当している。

他に、厳しい冬景色を比較的安全に撮れる撮影地を、いろいろな先生が紹介しているので参考にして欲しい。
いずれにしろ冬撮影は、時間に余裕を持って望むこと。

また引き続き「パンフォーカスの聖地」は、来年も連載することになった。
今回はデジタルカメラで撮影した、日の出前の伊豆の岩礁。
ベストのタイミングは、満潮時刻と夜明けの時間が重なることだ。
濡れた岩の上は滑りやすく、時折寄せる大波に十分注意して欲しい。



10風景写真1-2

今月号は「美しい風景写真100人展作品集」が特別付録だ。
今回は僕は出していないが、見応えある作品が展示されている写真展も参考になるだろう。



2009/12/19(Sat) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る