平林寺の紅葉
先月下旬、埼玉県新座市にある平林寺を訪ねた。

雨上がりを狙ってきたにもかかわらず、
思った以上に天気の回復が早くて、またたく間に青空が広がっていった。
それならば、晴天に似合う被写体を探す。


紅葉に逆光が差し込んだときに撮影。
水滴がキラキラ光り、美しい光景だった。
09平林寺5
水滴が光る山門右の紅葉を狙い、光が強いため山門が暗くなることを考えて紅葉主体でフレーミング。
偏光フィルターは調節して、水滴の輝きが消えない位置で撮影した。


木漏れ日に鮮やかな紅葉が浮き立っていた。
09平林寺3
下から見上げて、輝く部分をメインに周囲を暗く覆い、木漏れ日の様子を引き立てている。


竹林を背景に、楓の紅葉を下から見上げる。
09平林寺2
深紅の楓と、グリーン鮮やかな竹林のコントラストを活かした構図を取る。
撮影意図をハッキリと表現するため、雑然とした部分をできるだけ排除してシンプルな画面構成にした。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。


来年出かける際は、こちらへ。
2009/12/08(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
南会津の紅葉巡り その4
翌日も昭和村に向かう。
宿泊した下郷町湯野上温泉の「民宿みやもと屋」を出発時は、回復しそうな天気だったが、
トンネルを抜けた途端、雨が降っていた。


白樺林の中にカエデの木がある。
昨年も同時期に訪れたときはちょうど見頃だっだが、今年はこんな状況だ。
風が吹くたび葉が落ち始めているが、色合いに風情を感じた。
09昭和村photo8
背景の白樺の重なりに注意しながらフレーミング。
奥にある、竹林のグリーンが隙間から見えるような画面構成にした。
このカエデは近くで見上げるよりも、離れて望遠レンズで狙ったほうがスッキリとまとまる。


彩りのある枝を抽出してみた。
09昭和村photo9
バックに2本の白樺を配置して、シンプルな画面構成で見せた。

どちらもカエデの彩りを鮮明にするため、偏光フィルターを効かせている。
風で葉が揺れるため、感度を800に上げて撮影。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2009/11/22(Sun) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る