日経プラスワン 紅葉の美しい渓谷ランキング
昨日の話だが、
26日(土)の日本経済新聞朝刊別刷り「日経プラスワン」の特集ページに、
「写真家が選ぶ紅葉の美しい渓谷」のランキングが出ていた。

先日、東日本と西日本別にベスト5を挙げてほしいと依頼され、協力したものだ。

結果は以下の通り。
東日本
1位 奥入瀬渓流 2位 層雲峡 3位 小安峡 4位 城ヶ倉渓谷 5位 西沢渓谷
西日本
1位 菊池渓谷 2位 香嵐渓 3位 三段峡 4位 黒部峡谷 5位 赤目四十八滝  


ちなみに私が出したそれぞれのベスト5。
撮影主体で挙げたため、東日本はマニアックな場所になっている。
参考にどうぞ。

東日本
1位 奥入瀬渓流 青森県十和田市
2位 薬研渓流 青森県むつ市
3位 中津川渓谷 福島県北塩原村
4位 抱返り渓谷 秋田県仙北市
5位 松川渓谷 長野県高山村

西日本
1位 菊池渓谷 熊本県菊池市
2位 三段峡 広島県安芸太田町
3位 深耶馬渓 大分県耶馬渓町
4位 寒霞渓 香川県小豆島町
5位 香嵐渓 愛知県豊田市


松川渓谷八滝
秋の松川渓谷・八滝
2009/09/27(Sun) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介
雑務や原稿締めきりに追われ、更新がご無沙汰してしまった。

さて、掲載誌を紹介。

5月20日発売の日本カメラ6月号「すぐに差がつく・撮影ジャンル別パワーアップ講座」で、風景撮影における三脚の使い方について解説している。
光量の少ない朝景や夕景撮影で三脚は必須だが、使い方によってはぶれてしまうもの。ここでは三脚撮影の基本から、振動を押さえ込むテクニックを分かりやすく説明している。

届いた掲載誌をめくっていたら、口絵に友人の北海道東川町在住の写真家、飯塚達央氏を発見。
アイヌの伝統儀式を、厳かな中にもパワーのある人間味豊かな作品で飾っている。
温黒調のモノクロームは温かみを感じる。

併せてぜひご覧ください。

日本カメラ6月号
2009/05/20(Wed) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る