タイトル画面の変更
7月に入ったのでタイトル画面を変更した。

ジャガイモ畑の上空に広がる入道雲は、夏の美瑛に訪れて撮影した。
丘の畑や彩り豊かなラベンダー畑など、北海道の夏をイメージする風景だ。
梅雨もなく毎日青空が広がっていると思われがちだが、案外晴天に出くわすことが難しい。

ヘッダー用 夏の美瑛2

広く続くジャガイモ畑を前面にして、入道雲とのバランスを考えながらフレーミングした。


4×5カメラ リンホフテヒニカ2000で撮影。


2011/07/02(Sat) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の入れ替え
山から紅葉便りも届き始め、今年の色づきはどうなのか気になるところだ。

というわけで、トップ画面も紅葉気分に。


北海道のオンネトーは、コバルトブルーの湖面が静かに広がっている。
神秘的な美しさは透明度が高く、水底の倒木までよく見える。

オンネトー表紙小
ブルーの水面と、対岸の針葉樹の中に立つ紅葉の木々を取り入れた。
ときおり日が射し、風が渡って水面が輝き出す瞬間を選んで撮影。


北海道足寄町オンネトー
10月中旬 午前10時ごろ
2009/09/28(Mon) | 撮影地ガイド | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 風景写真 9-10月号
掲載誌を紹介。

8月20日発売の風景写真9-10月号で、口絵・紅葉特集に作品を提供している。
14名の写真家によって構成され、協会仲間の山梨勝弘氏も名を連ねている。

雄大な風景が見開き作品に多く、迫力があってどれも素晴らしい。
今年の紅葉撮影はどこに行こうかと、検討するにはぴったりな一冊だろう。

また、連載記事「パンフォーカスの聖地」では、北海道ニセコの神仙沼を紹介している。

風景写真9-10表紙

2009/08/20(Thu) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る