Photographers 9人展 無事終了
あけましておめでとうございます。

昨年の12月は想像通り慌ただしく過ぎ、気がつくと、東京で開催した100人展のお知らせもアップせずに終わっていました。(^_^;)
21日に開催したセミナー&トークも、たくさんの方にお越しいただきありがとうございます。


12月12日~18日まで開催したPhotographers 9人展も、たくさんの方にご来場いただきありがとうございます。
僕も1日1度は顔を出していましたが、作品の感想の他に使用した和紙の質問も多くいただき、盛況だったと感じています。
では、写真展の内容を簡単にご覧いただきましょう。

ギャラリーのある入り口に貼られた看板。
9人展スナップ2

それぞれがコーナーを割り振り、その面を自由に展示する形にしたが、厳選なあみだくじの結果、僕がトップバッター。
9人展スナップ3
総合タイトル「雪月花」というテーマで、それぞれ2点ずつ、雪景色、花景色、月のある風景を展示しました。
僕が今回使用した和紙はアワガミさんの「竹和紙」で、和紙の風合いを生かしながらもクリアな仕上がりが気に入っています。

開催日初日は、下の会議室で「和紙プリントによる風景写真の楽しみ方」という題目で僕のレクチャーをおこないました。
9人展スナップ9
今回使用した阿波紙の他、さまざまな種類の和紙にプリントした作品を回し、触って風合いを比べてもらい、和紙と風景写真の楽しみ方について解説しました。

そして後半は出展作家と一緒にトークショー。
9人展スナップ10
左から、佐藤尚さん、川隅功さん、山梨勝弘さん、山口高志さん。
日頃、誌面で見る写真家たちと、話がいろいろ脱線しながらも和やかに終わることができました。

機会がありましたら、またお目にかかりましょう。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2014/01/04(Sat) | 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る