FUJIFILM Xシリーズ オンラインギャラリーに作品アップしています
10月も慌ただしい日々でしたが、合間を縫って紅葉取材に出かけていました。
気がつくと、X-T1ばかり使っています。

X-Photographers
は、様々な分野で活躍する写真家が、「FUJIFILM Xシリーズ」で撮影した作品を集めたオンラインギャラリーです。
僕の作品もアップしていますので、どうぞご覧ください。

斎藤友覧ギャラリー
http://fujifilm-x.com/photographers/ja/tomomi_saito/#01
2015/11/05(Thu) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 6月編 4
こちらも只見町。
早朝は、新潟との県境の国道252号線の六十里越峠の碑のある付近へ。

夜明け前のブルーに沈む田子倉湖です。
2014福島6月2
湖面に朝焼けが一瞬映り込んだタイミングで撮影しました。
山の稜線に立つ、送電鉄塔に注意しながらフレーミングしています。

只見湖に下りてくると湖面に霧が漂っていました。
2014福島6月3
背景の山の重なりに注意して、最適なレンズの焦点距離と撮影位置を決めています。
霧が立ち上って対岸の障害物を隠した瞬間に撮影。

2014福島6月4
霧が少し引いて水面に木々が映り込んだときに撮影しています。

X-T1で撮影。
2014/08/30(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 6月編 3
恵みの森での水の表情は実に多く、なかなか先に進むことができません。

2014福島6月9
日が当たり、木漏れ日が差し込むと水底の色合いが見えるようになりました。
シャッタースピードを速くして水面の様子を描き出しました。

2014福島6月21
茶色い岩盤を滑る水が輝き、躍動感に溢れています。
ここではシャッタースピードを遅くして、水面の輝きを増すようにしています。

2014福島6月16
特徴的な岩盤を流れ落ちる沢の様子を描きました。

X-T1で撮影。
2014/08/29(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 6月編 2
こちらは恵みの森の渓流風景。
2014福島6月19
奥から流れ来る渓流に新緑が映り込み、心地良い爽やかな風を感じます。
手前に印象的な流れを取り入れ、緑に溢れる渓流風景を描きました。

なおこのカットが、クリエイト銀座さんの受付付近に大きく伸ばして展示されているので、ぜひご覧ください。

2014福島6月17
同じ場所から岩盤を滑るように流れ、緑に染まる印象的な部分を抽出しています。

X-T1で撮影。

2014/08/28(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 6月編 1
6月は福島県只見町を訪ねました。

同じ時期に只見町はユネスコが認定するエコパークに登録。
以前より注目されるでしょうが、いつまでもこの豊かな自然を変わらずに残し続けて欲しいものです。

恵みの森に向かいます。、
ブナ森の中に一枚岩を流れる沢が続き、長靴を履いて進んでいきます。

渓流風景の他にも被写体は溢れていました。
2014福島6月6
新緑の枝が、幹から交互に張り出す姿に着目。
扇のように広げる枝の様子を明るめの露出で透明感を描きました。

2014福島6月8
苔に覆われた岩盤からしたたる水の姿が、清々しい表情を見せていました。
上部に生えるヒラギシスゲと共にフレーミングしています。

X-T1で撮影。
2014/08/27(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ