スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 風景写真 11-12月号
掲載誌を紹介。

2014風景写真1112月号

発売中の風景写真11-12月号で、巻頭特集の「宙と街と光」に作品提供しています。

デジタルカメラの高感度特性のおかげで夜の景色も再現できるようになりました。
いろいろな被写体に挑戦することで、きっと皆さんも眠れぬ夜が増えていくのでしょう。(^_^;)

スポンサーサイト
2014/10/21(Tue) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 11
清雲寺にあるしだれ桜の古木を望遠レンズで抽出しました。

こちらは日中で写したもの。
2014埼玉春2
古木の風格のある幹を背景にしだれる様子を見せて桜を引き立たせ、元気に咲き誇る様子を描きました。

こちらは夕日に映える桜を捉えました。
2014埼玉春3
境内の高い位置から手前にしだれる桜を大きく見せ、背景に古木を取り入れて爛漫と咲く姿を夕陽の赤い光で表現しました。

2014埼玉春4
夕陽が沈む直前、一層赤味を増したサクラを捉えました。
シルエットになった黒い幹を背景にして輝くサクラを引き立たせています。
幹がシルエットになる夕方の光を効果的に使いました。

X-T1で撮影。

多くの参詣客によって木が傷むため、最近はライトアップは行われなくなりました。

2014/05/09(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 10
こちらも舟川。
だんだん陽が傾き始め、夕方の斜光線が桜の木々や雪山に当たり出した。

2013富山春6
人工物をなるべく桜で隠すようにフレーミングし、雪山を望む雄大な里山の景色を捉えた。
もう川には陽が当たらないため、ブルーの発色が桜並木とマッチしている。

久しぶりに訪れたが、護岸も自然の状態に保たれ変わらない景色が広がっていた。(サギはいなかったが・・・)


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/30(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
房総夕景
原稿の締め切りがあったため更新が疎かになってしまった。
今秋の作品はまだまだあるのだが、別の機会でいずれ発表できればと思う。

今月上旬、千葉の紅葉撮影と一緒に南房総で夕日を狙った。

2012秋千葉6
寄せる波が岩礁に当たり飛沫を上げていた。
夕日に赤く輝いたタイミングで撮影する。
輝く飛沫が広がる様子を1/5秒のシャッタースピードで描いた。


2012秋千葉7
陽がすっかり落ちて暗くなり始めたころ、岩礁の間を流れる波をスローシャッター(25秒)で雲海のごとく表現した。
濡れた岩礁が僅かな光を拾って輝く様子を表現できた。

EOS-5DMarkⅢで撮影。


2013年もよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えください。

2012/12/29(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ⑱
こちらも山形県西川町姥沢地区で夕景時に撮影したカット。

夕方の斜光線が木々を立体的に浮き出していた。
2012月山秋73
夕日が隠れる寸前の赤い光がブナの木々を照らし、優しい色合いに包まれていた。


日が沈み、残光が森を照らしていた。
2012月山秋74
光の当たり方が弱い部分は青みを帯びて写り、夕暮れの雰囲気を醸し出していた。
太陽光で撮影すると、微妙な色合いが再現できる。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2012/12/12(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。