スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
遅くなったが、タイトル画面を入れ替えた。

古くから歴史の舞台になっている奈良県曽爾村は、神秘な雰囲気が漂っている。
景観も素晴らしく、ススキが群生する曽爾高原はハイキングや写真愛好家に人気がある。
また、春は屏風岩を覆うように桜が咲き競い、
例年、4月中下旬に見頃を迎え、奈良県最後の桜景色として締めくくる。

雨の日に林道を上ってみると、要塞のようにそびえる屏風岩の下に咲く満開のヤマザクラに迎えられた。
しっとりした情景だが、多くのカメラマンが来て賑やかだ。
岩の部分が霧にけむってよく見えなかったため、少し待ち、霧が晴れてきた瞬間に撮影。
ここは引きがないため、超広角レンズが必要だ。
桜まつりのぼんぼりが隠れるギリギリでカットしている。


曽爾屏風岩2


4×5カメラ リンホフテヒニカ2000で撮影。



スポンサーサイト
2010/04/10(Sat) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日本カメラホームページ 撮影地ガイド連載再開
日本カメラホームページのサイトに載っている斎藤友覧の撮影地ガイドが再開した。

おおまかな変更はないが、地図はGoogleマップになり、いろいろな場所からルート案内が可能になった。

また、過去の撮影地も県別・月別から簡単に検索できるようになっている。

今回は、奈良県下北山村の不動七重の滝。
落水の美しさには定評があり、滝つぼは美しいエメラルドグリーンを湛えている。
また雨天に訪れると霧がたなびくこともあり、幻想的な風景に出合えるだろう。


これからも新着ガイドを次々にアップしていくので、ご期待ください。
2009/07/03(Fri) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。