2014撮影日和 5月編 9
山形県鶴岡市にある米の粉の滝は、ドライブインから簡単に見ることができます。
桜と一緒に捉えることができますが、訪れたときは藤が綺麗に咲いていました。

2014山形春14
新緑の木に絡む藤をメインに、奥に滝を見せて清涼感を描きました。

2014山形春13
滝の下に流れる渓流は雪どけ水で増水し濁流となっていました。
岸辺の新緑が瑞々しく、急流と共に捉えて季節感を出しています。

X-T1で撮影。

2014/08/19(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 5月編 8
こちらも山形県西川町。

2014山形春7
雨に煙る山の緑が爽やかで、点在する針葉樹をバランス良く配置して撮影しています。
芽吹きの色合いの違いにも注意してフレーミングしました。

こちらは雨の寒河江川。
2014山形春8
降りしきる雨の中、雪どけ水の濁流が流れる川と霧にけむる新緑の山を見せています。
濁流の力強い姿を描くように、シャッタースピードを速くして撮影しました。

X-T1で撮影。
2014/08/18(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
5月にふさわしい絵柄をタイトル画面にしてみた。

清流に生息するバイカモは花の形が梅の花に似ていることから名付けられ、一輪はとても小さいが浅瀬の流れに群生してゆったり流れる姿は清楚で愛らしい。
こちらは兵庫県新温泉町田君川で2010年に隔月刊・風景写真さんの撮影会で訪れ撮影したものだが、この数日後に豪雨によって流されてしまった。
その後、地元の皆さんが手作業で苗を植え付けるなど復活に向けて取り組んでおり、また心を和ませる穏やかな景色に戻ることを望んでいる。

2013.5ヘッダー用2
花の中を流れる清流を表現するため、望遠レンズで抽出した。
流れの表情を見せるには適度なシャッタースピードが必要で、モニターで確認しながらISO感度を変えて最適の表現になるように撮影している。

5月撮影。

EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2013/05/08(Wed) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 10
こちらも舟川。
だんだん陽が傾き始め、夕方の斜光線が桜の木々や雪山に当たり出した。

2013富山春6
人工物をなるべく桜で隠すようにフレーミングし、雪山を望む雄大な里山の景色を捉えた。
もう川には陽が当たらないため、ブルーの発色が桜並木とマッチしている。

久しぶりに訪れたが、護岸も自然の状態に保たれ変わらない景色が広がっていた。(サギはいなかったが・・・)


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/30(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 9
晴れと桜の満開を狙って、富山県朝日町の舟川に訪れた。
川の両側にソメイヨシノが植えられ、背景に残雪の山々を望むすばらしいロケーションだ。

舟川の先には僧ヶ岳をはじめとする立山連峰の山々が間近に迫り、和ませる景色が広がっている。
2013富山春2
桜の左右や奥には人工物が見えるため、それらをできるだけ避ける撮影位置から写している。


2013富山春3
清らかな川の流れを表現するため、ND16フィルターでスローシャッターにしている。


2013富山春4
より斜光線になり、シャッター速度がさらに遅くなったため、流れの表情も変わってきた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/27(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ