2012春色探し 6
こちらも新宿御苑。


岸辺に吹き寄せられた花びらに、木の陰が伸びていた。
2012新宿御苑7
広角レンズで足下から木の広がりを見せ、遠くから吹き寄せられる花びらが流れくる様子をフレーミング。
パンフォーカス撮影にして高速シャッターで波を止める。


午後の日射しを浴びて、池面すれすれに咲く桜。
かなり散ってしまったので、流れてくる水面の花びらを入れて写す。
2012新宿御苑8
流れる様子を表現するため、スローシャッターで撮影。
拡張感度設定でISO50にし、CPL+ND8フィルターを使った。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/07(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012春色探し 5
数日後、雨のあとに再び新宿御苑に向かう。
散り桜を期待して、朝から多くのカメラマンが訪れていた。


濃いピンク色の花びらが一面に散り、木の陰が伸びて美しかった。
2012新宿御苑5
広角レンズで足下から散り桜を狙い、葉桜の枝を見せて画面を引き締めた。
若葉が初々しい。


池には散り桜が漂い、青空が映り込んでいた。
2012新宿御苑6
程よい間のある水面を選び、パンフォーカスで描く。
背景に木立の映り込みを取り入れて変化を出した。
水面に漂う花びらは思いの外動きが速いため、高速シャッターで止める。
また、偏光フィルターを効かせすぎると青空の映り込みが濁るため、注意が必要だ。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/06(Sun) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012春色探し 4
こちらも新宿御苑。
ソメイヨシノと共に、他の桜も次々に咲き出した。


枝振りの良い部分を望遠レンズで抽出する。
2012新宿御苑1
偏光フィルターは使わず、UVフィルターL41で青みを除去して花の輝きを引き出した。


2012新宿御苑2
上の写真を、EOS-5DMarkⅢの機能を使って二重露光で遊んでみた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/05(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012春色探し 3
新宿御苑に訪れる。

明治の頃は皇室の庭園として作られたが、戦後、一般に開放された公園だ。
アクセスの良い新宿に広大な面積の公園には約2万本の木々が茂り、四季折々の自然が楽しめると人気が高い。

桜も多く、約65種1300本も植栽されているそうだ。
なかでもソメイヨシノが見頃を迎える頃が一番華やぎ、園内が春色に包まれる。

いろいろなバリエーションを撮影した。
ただこの時期は花見客も多いため、広く写せないことが難点だ。


池にせり出す、桜の古木を池と共にフレーミングした。
2012新宿御苑3
左の幹が黒つぶれしないように、露出に注意している。


2012新宿御苑4
池面にしだれる桜を狙った。
奥に咲き出した山吹の黄色と、水面の映り込みを見せて春らしさを表現。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/03(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012春色探し 2
続いてしだれ桜とソメイヨシノが満開の、小石川後楽園に訪れる。

今回は三脚を持たずに出かけたため、すべて手持ち撮影だ。


2012小石川後楽園1
しだれ桜が逆光に透ける位置から望遠レンズで狙い、背景に橋の欄干を見せて庭園らしさを表現した。


しだれ桜に近づく。
2012小石川後楽園2
超広角レンズで、しだれた枝先をアップで撮影した。
後ろにビルが写らないような位置から撮影している。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/04/26(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ