掲載誌の紹介 風景写真 11-12月号
掲載誌を紹介。

2014風景写真1112月号

発売中の風景写真11-12月号で、巻頭特集の「宙と街と光」に作品提供しています。

デジタルカメラの高感度特性のおかげで夜の景色も再現できるようになりました。
いろいろな被写体に挑戦することで、きっと皆さんも眠れぬ夜が増えていくのでしょう。(^_^;)

2014/10/21(Tue) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012夏景色 岩礁の月明かり
今年の夏に撮影した作品を少しずつアップしていこう。

月明かりの岩礁を撮影しようと思い、満月の頃に伊豆の海岸へ訪れる。

夜の海は日中ロケハンで見た表情とはまるで違い、台風のうねりで大波が何度も岩礁に押し寄せて恐ろしいほどだ。
沖縄付近を通過するほどの距離にもかかわらず、ときどき驚くほどの波が足下近くまで押し寄せ、離れた岩の上から写すのが精一杯だった。
カメラザックを高台に移動し、波にさらわれないよう撮影には十分注意した。


陽が落ちてから月が昇るまでの間に撮影。
2012伊豆月光1
岩畳に打ち上げる波を、雲海のように表現するため長時間露光で撮影。
ND-8フィルターを使用し、シャッタースピードを遅くしている。


やがて、海上から月が昇りはじめた。
雲の多い空だったが、撮影には好都合だ。
2012伊豆月光2
満月は明るく長時間露光ではしろ飛びやゴーストなどが生じるため、雲に隠れたときを狙って撮影している。
ISO3200で、露光時間約45秒。


こちらは月を入れずに撮影。
足下の岩畳まで波が寄せるため、岩が濡れて輝いている。
2012伊豆月光3
感度を極端に上げて長時間露光をするとノイズが増えるため、ISO1000で約2分で撮影している。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/09/18(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012春色探し 13
続いて、長野県阿智村の駒つなぎの桜も訪れる。

源義経が馬をつないだという伝承のある桜は、樹齢400~500年と言われている。。


久しぶりに訪れたが、風格ある桜姿は健在だった。
満開時を見計らって、前の田んぼに水入れをしてくれる心遣いが嬉しい。
ただ数年前の台風で、前の枝が折れてしまったのが残念だ。

定番の撮影位置はカメラマンで混み合っていたが、月とのバランスの良い隅の方から捉える。
2012駒つなぎの桜
空に青さが僅かに残り、ライトアップの灯りが明るすぎない時間を見計らって撮影する。
超広角レンズで、水面に映る桜まで入れてフレーミングした。
新しいEOS-5DMarkⅢは高感度特性が優れ、ISO3200でもノイズは感じられない。
ISO3200、f11 9秒。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/22(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る