冬の千葉を訪ねて 房総編4
この日は運よく満月だった。

寒々しい冬の月光に照らされて濡れた岩礁が光り、冷たい印象になった。
昼間とは全く違う夜の岩礁風景である。
2010千葉房総月光1
満月の光は明るく、ISO 1000・f14 -1 2/3EV・20secで撮影できた。
月光は思ったより黄色く写り、ホワイトバランスはAWBで月光のイメージになった。


高感度なデジタルカメラによって微かな駐車場の明かりを拾い、面白い色になった。
岩が赤く染まり、海に流れる溶岩のようだ。
2010千葉房総月光2
ISO 1000・f13 -1 1/3EV・30secで撮影。
ホワイトバランスはAWB。
このようなシーンはフィルムカメラでも写せるが、相反則不軌の影響がないデジタルカメラは、ストレートな露出で撮影できることは大きなメリットである。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。



2010/02/02(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る