スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
秋色を探しに Vol.13
こちらも、福島県只見町観光まちづくり協会主催の撮影会で出合った一コマ。

朝は、田子倉湖を見下ろす展望台へ向かう。

展望台に立つと、青みを帯びた湖の上に雲海がたなびき雄大な風景が広がっていた。。
2010只見紅葉4
朝日が出る直前、微かな赤味が紅葉を照らし始め、雲海が赤く染まり出したときに撮影。
手前の紅葉が黒くつぶれず、雲海が白飛びしない微妙な露出加減がポイントだ。
このようなシーンでは、ハーフNDフィルターが役立つだろう。
ただし、濃度の高いフィルターは自然さを損なうため注意したい。


太陽が顔を出すと斜面の紅葉が輝き始め、ドラマチックな光景に変わっていく。
2010只見紅葉7
輝きを増した紅葉と、遠景の山の稜線に立ち並ぶ木々をフレーミング。
遠くに高圧鉄塔が見えるため、霧で隠れた瞬間に写した。
この撮影ポイントは雄大な風景が写せるが、人工物をいかに隠すかが重要だ。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。

スポンサーサイト
2010/11/23(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。