開田高原そば畑と水風景を撮る 最終回
先月下旬、風景写真出版主催の撮影会で長野県木曽町開田高原周辺に出かけた。

木曽御嶽山の油木美林へ続く遊歩道沿いに美しい2本の滝がある。


参加者に撮影指導した後で写し始めるため、どうしても出遅れる。
後からこもれびの滝に向かう途中、遊歩道にできた水たまりに強い光に輝く森の緑が映り込んでいた。
09こもれびの滝1
暗い森の中で、輝きを放つ別の世界を感じて撮影。
偏光フィルターを外し、見たままの印象を捉えた。


今年は水量が多いこもれびの滝。
木々の向こうから、数段にわたって流れ落ちる様は爽快だ。
09こもれびの滝2
画面周辺を暗い木々で覆い、視点が滝に向かうようにフレーミングしている。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2009/09/15(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
開田高原そば畑と水風景を撮る 2
先月下旬、風景写真出版主催の撮影会で長野県木曽町開田高原周辺に出かけた。

昼食のそば定食をいただいたあと、木曽御嶽山の油木美林へ移動。
遊歩道沿いにある滝二景を訪ねる。

まずは不易の滝へ。
あずまやのある展望台から穴の開いた部分を狙うが、今回は下に降りて撮影。
09不易の滝1
苔むす岩の流れを手前に配し、岩盤から流れ落ちる滝全体を捉える。
超広角レンズで岩の上に茂る木々まで取り入れて、深い森を表現した。


遊歩道沿いにある小さな流れ。
09不易の滝2
手を広げたようなシダを前景に、自然溢れる環境を見せている。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2009/09/14(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る