晴天の渓流撮影
渓流撮影は曇り日が写しやすいが、出かけてみると晴れてしまった経験もよくある。
しかし、晴れていないと出合うことのできない水辺の風景もある。

流れの一隅に枝ぶりの良いカエデを発見。
葉には木漏れ日が差していたが、背景に流れを見せて清涼感を表現した。
本谷川3


緩やかに流れる水面に、渓流を覆う木々のグリーンが映り込んでいた。
本谷川1
絞りf16 0.3秒 ISO100で撮影。
見た感じに近い雰囲気になった。


ISO感度が自由に設定できるデジタルカメラの利点を生かして、感度を上げてみた。
本谷川2
絞りf16 1/50秒 ISO1000で撮影。
肉眼では見ることのできない、流れの表情が写しだされた。
ちりめん模様のようなシワシワ感に面白さはあるが、硬い感じに仕上がった。

山梨県北杜市本谷川渓流 7月中頃
EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2009/07/29(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る