2013春風に乗って 8
こちらも新宿御苑。
サクラの他にも春の花が次々に咲き出していた。

2013新宿御苑春7
下から見上げると、ハナミズキの花姿が青空に映えて美しかった。
メインの枝が上の枝と重ならないように撮影位置を決めている。


2013新宿御苑春8
咲き始めたハナミズキを望遠レンズの最短撮影距離から捉える。
背景にピンクの桜色のボケ味を活かして花を引き立たせた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/25(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 7
新宿御苑のサクラはソメイヨシノばかりではない。
八重桜が満開と聞いて訪れた。


2013新宿御苑春4
望遠レンズの最短撮影距離からアップで狙う。
背景がピンク色になるように撮影位置を決めている。


2013新宿御苑春5
咲き方の良いサクラを選び、午後の斜光線によって浮き立つ部分を抽出した。

2013新宿御苑春6
強風で散り桜が舞い上がり、渦を巻いた瞬間に撮影している。
ここでは1/30秒で回転する花びらの様子を捉えることができた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/24(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 1
今年の春は一気に訪れたような感じで、同時期にいろいろな場所が見頃を迎え、予定を立てるのに苦労しただろう。
合間を縫って出かけてきた、春の撮り下ろしをご覧ください。

東京の新宿御苑は、桜名所に挙げられる規模の大きい公園だ。
地面すれすれに枝を広げるソメイヨシノも多く、観光客の人気も高い。

ソメイヨシノが満開と聞き、小雨の中に訪れる。

池の水面すれすれにサクラの枝がしだれていた。
2013新宿御苑春2
サクラが映り込む池に雨の波紋が面白かった。
波紋を表現するためには適切なシャッタースピードが必要で、ここでは1/50秒くらいで撮影している。
モニターで確認しながら絞りは一定で、ISO感度を変えて対応した。


早咲きの桜はすでに見頃を過ぎ、地面に花びらが散り敷かれていた。
2013新宿御苑春1
風に揺れるサクラをぶらして春風を表現した。
ここではND16フィルターを入れて、スローシャッターにしている。


ベニシダレザクラも満開を迎えていた。
2013新宿御苑春3
多重露光で遊んでみた。
カメラ側の設定で多重露光を選び、最初の1枚目は適正よりもマイナス1/3の露光で撮影する。
2枚目は思い切り前ピンでぼかしたものを撮影し(適正よりもマイナス1/3の露光)、2枚を合成して完成。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/16(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 1
2013年に入って撮影したカットを少しずつアップしていこう。

東京も冷え込みが早く訪れたため、公園の池にも早くから張っていた。

凍っている池の真下部分を偏光フィルターで覗いてみると面白い模様が現れた。
2013冬景色1
偏光フィルターを回転させ、虹色がもっとも美しく現れたところで撮影している。
この模様は微妙な光の反射でできているため、わずかでも角度が違うと見えなくなる。


普段は泳いでいる鴨だが、この日はアイススケートを楽しんでいた。
2013冬景色2


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/02/02(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012春色探し 7
神代植物公園も出かける。

都立唯一の植物公園で、園内には約4,500種類、10万株の植物が植えられている。
春と秋に咲くバラ園は274品種5,100株を誇り、都内最大だ。

桜も多く植えられている。


しだれ桜の古木を狙った。
2012神代植物園1
幹の質感を表現するため、超広角レンズで幹の真下から見上げる。
幹のゴツゴツした部分を主体に、上空に広がる桜を描写した。
超広角レンズといえども、深く絞らないとトップまではピントがこないものだ。


2012神代植物園2
超望遠レンズ(400mm)の圧縮効果を使って、背景の彩りを見せた。


2012神代植物園3
こちらは超望遠レンズ(400mm)で近接撮影したもの。
被写体を引き立てるために背景が重要で、できるだけシンプルなバックを選ぶこと。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/10(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ