ヘッダー画面の変更
2017斎藤友覧カレンダー「季の旋律」で、4月に使用している作品をヘッダー画面にしました。

トリミング前の画像はこちら。
2017saitoカレンダー4月


解説
荒々しい火口壁を見せる磐梯山麓に広がる高原台地は、普段は裏磐梯と呼ばれている。磐梯山の明治の大噴火によって作られた大小300を超す湖沼群が点在し、四季を通じて多くの写真家が訪れる。春の訪れは遅く、芽吹きや新緑時に桜や水芭蕉などの花景色を一緒に捉えることできる。桧原湖から少し入った畑の中に立つ、1本のオオヤマザクラ。周囲の山に守られるように成長し、清々しい華やかさを放っていた。淡い新緑も眩しく、逆光で桜が輝くタイミングで撮影した

FUJIFILM X-Pro2/XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR (59mm使用)/5月上旬7時頃・福島県北塩原村・晴れ
2017/03/31(Fri) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ヘッダー画面の変更
2017斎藤友覧カレンダー「季の旋律」で、3月に使用している作品をヘッダー画面にしました。

トリミング前の画像はこちら。
2017saitoカレンダー3月

解説
塩山周辺は古くから信仰と文化の中心として重要な役割を担い、甲斐源氏や甲斐武田家と深い縁を持つ神社仏閣が点在する。桜の名木も多く、古刹の慈雲寺に咲く「イトザクラ」を目指して訪れたところ、残念ながら見頃が過ぎていた。が、ふと、寺の横の畑に立つ1本のしだれ桜に目を奪われた。花丈はまだ低いが、枝を四方に垂らし濃いピンクの花色は華やかで勢いがある。根元には植えられた菜の花が雰囲気を盛り上げて、桜を画面いっぱいにフレーミングし里山の春を描いた。

FUJIFILM X-Pro2/XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR (124mm使用)/4月中旬6時頃・山梨県甲州市・晴れ
2017/03/01(Wed) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 30
こちらは岩手県雫石町の小岩井農場の1本桜。

2014北東北春25
定番撮影地として有名な桜ですが、背景の岩手山が隠れていたため、違う角度から牧場のグリーンを入れて彩りの変化を見せました。
桜に日が当たり輝いた瞬間を捉えています。
桜に露出をあわせているため上部の怪しい雲の様子が描かれ、ひと味違う雰囲気になりました。

2014北東北春26
雲に隠れていた岩手山が見え始め、山腹に日が当たったタイミングで撮影。

X-T1で撮影。
2014/06/04(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 29
こちらは東八幡平のさくら公園。

2014北東北春22
柔らかな朝日を浴びて浮かぶヤマザクラをメインに、背後にコブシを見せています。

2014北東北春23
赤い芽吹きの色合いが美しく、逆光に輝いた瞬間に撮影しました。

EOS-5DMarkⅢで撮影。
2014/06/03(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 28
岩手県、東八幡平のふもとでは、ヤマザクラがちょうど見頃を迎えていました。

2014北東北春18
ヤマザクラと芽吹き始めた淡いグリーンを組み合わせて画面構成しています。

2014北東北春20
爛漫と咲くヤマザクラをメインに、芽吹きの緑を背後に見せて季節を表現しました。

X-T1で撮影。
2014/06/02(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ