南会津の紅葉巡り その1
只見町の撮影から戻り、南会津に向かう。
今回は、福島県下郷町の観音沼と昭和村の紅葉を巡ってみる。

今年の観音沼は紅葉の進み具合が昨年より早く、訪れたときには終盤の装いだった。
台風の接近によって早朝から雨が降り出し、遠くが煙っていた。

雨の撮影はいろいろと大変だが、作品に繋がる出合いも多い。


周囲の木はすっかり葉を落としていたが、このカエデの木だけ色付きを残している。
09観音沼4
枝ぶりの良い位置を選んでフレーミング。
背景がうまい具合に雨で煙り、カエデが浮きでてくれた。


落ち葉が寄せる水面には、、葉についた水滴がポタポタと落ち、いくつも波紋を作っていた。
09観音沼6
岸から俯瞰して秋の水面を捉えた。
水面上部が白く抜けないように、カエデの枝を取り入れて秋の風情を表現する。
波紋を止めるため、感度を上げて高速シャッターを切る。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2009/11/13(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る