スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 5月編 5
続いて手取渓谷を代表する綿ヶ滝に訪れました。

2014石川春9
崖にしがみつくように咲くツツジをポイントに、せり出す新緑と激しい落水を取り入れて厳しい環境に耐えて咲く様子を描きました。
落水のディテールが描けるシャッタースピードを選び、ダイナミックレンジを200%に設定して撮影。

2014石川春8
勢いよく落下する滝を、高速シャッターで水の様子を描くよう撮影しました。
こちらはダイナミックレンジを100%に設定しています。

X-T1で撮影。
スポンサーサイト
2014/08/14(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 5月編 4
こちらも手取渓谷。

2014石川春12
早朝のまだ暗い渓谷でブルートーンの流れを撮影しました。
こちらはEOS-5DMarkⅢで撮影。

明るくなってから撮影したのがこちら。
2014石川春7
神秘的な青さは失せましたが、雪どけ水の流れる独特の色合いに惹かれます。
縦構図で、狭い渓谷から差し込む光を捉えています。

2014石川春6
岩盤を伝って流れる細い落水が美しく、スローシャッターで水量を多く見せています。

X-T1で撮影。
2014/08/13(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 5月編 4
石川県白山市の手取渓谷に訪れました。
ちょうどヤマフジが見頃を迎え、新緑の中に爽やかな彩りを添えていました。

2014石川春1
撮影時はあいにく晴天で、しっとりとした風情を描くことはできませんでした。
影になる岩盤と花のコントラストに注意して露出を決めています。

2014石川春4
深い渓谷の向こうに見える白山を見せて爽やかな新緑を描きました。

X-T1で撮影。
2014/08/12(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。