掲載誌紹介と只見町撮影地ガイドリーフレット
掲載誌を紹介。

2016風景写真910

発売中の風景写真9-10月号の巻頭特集「天上のプレミアム・ビュー」で、福島県只見町の六十里越峠から見た秋の朝景色が掲載されています。


撮影で訪れる方から、ポイントの問い合わせを多くいただくことから、只見町観光まちづくり協会さんがリーフレットを作成しました。
僕の撮りためた四季折々の作品で構成され、手書きの地図で手作り感たっぷりな温かい内容です。
撮影データも細かく載っていますので、撮影のお供にぜひどうぞ。

只見町風景写真パンフ

2016/08/24(Wed) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 21
こちらも鏡桜。

2014福島春3
青空に浮かぶ雲が爽やかで、思わず一緒に捉えました。
EOS-5DMarkⅢで撮影。

鏡桜に向かう途中の棚田に植えられたヤマザクラも咲き出していました。

2014福島春4
休耕田の棚田のグリーンが鮮やかで、ピンクの桜と程よいコントラストを作っています。
桜のバランスを見ながら撮影位置を選んでいます。
X-T1で撮影。

2014/05/22(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 20
こちらは福島県喜多方市に咲く鏡桜。
満開になったと聞いて急いで訪れました。

2014福島春1
水面に映る様子を縦構図でフレーミングし、余分な部分をカットして印象強く描きました。
X-T1で撮影。

2014福島春2
光が回ると背後の山中にヤマザクラが見えてきました。
広めにフレーミングして、桜を取り巻く環境を見せています。
EOS-5DMarkⅢで撮影。

2014/05/21(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
グループ展が近づき何かと慌ただしいが、合間で少しずつアップしていこう。

まずはヘッダー画面から。

紅葉シーズンは人気のある福島県下郷町の観音沼も、冬の時期に訪れる人は少ない。
厳冬期になると沼の葦も倒れて一面白い世界に変わり、岸辺を歩くのも困難だ。
この時期はまだ積雪も少なく水面も見えるため、冬の表情が楽しめる。

2013ヘッダー12月2

雨から雪に変わり、見る見るうちに岸辺を白く覆っていった。
降りしきる雪を表現するためにシャッタースピードを速くするする必要があり、ISO感度を変えて最適なシャッター速度で撮影した。

12月撮影。

EOS-5DMarkⅡで撮影。

※12月12日(木)から始まるphotographers9人展でも、こちらの作品は和紙にプリントして展示いたします。

2013/12/05(Thu) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 9
伊南川を下り、只見町に入る。

川岸に目を向けると面白い雪模様に出合った。
2013冬奥会津11
天候が悪かったが一瞬日が射し込み、雪原に木の影が伸びたときに手持ちで撮影。
手ぶれしないように感度を上げて捉えた。

2013冬奥会津12
川岸の水たまりの中に積もる雪が兎のように見えて可愛らしい。

EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/03(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ