スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北東北新緑日記 Vol.9
こちらは秋田八幡平の大沼。
沼周辺の湿原では、水芭蕉が終わってコバイケイソウの葉が伸び出していた。

ちょうど新緑を迎え、群生していると面白い景色だ。
2012北東北新緑33
超広角レンズで思い切り葉に近づき、葉の姿の面白さを前面に大きく捉えた。
カメラの高さを微調整して、前景と遠景とのバランスを取っている。


1本に着目し、アップで捉える。
2012北東北新緑34
カーブを描く葉脈の自然の造形をアップで見せた。


2012北東北新緑35
湿原の枯れ草の中に伸びる一株のコバイケイソウに生命のいぶきを感じた。
波打つ枯れ草の模様が不思議で、広めにフレーミングしている。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

スポンサーサイト
2012/08/30(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北東北新緑日記 Vol.8
こちらも岳岱自然観察教育林内で撮影したカット。

岩の間から湧水が流れ出している。
2012北東北新緑20
岩の上に生えるブナと根元から湧き出る水を、超広角レンズでフレーミングする。
シダを中央に配して瑞々しさを表現した。


続いて八幡平に訪れる。

標高が上がるにつれて新緑から芽吹きの世界に変わっていき、残雪も多く見られるようになった。
2012北東北新緑22
樹林帯の中に夕日に輝くダケカンバを見つけた。
400㎜の超望遠レンズで残雪と共にフレーミングしている。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2012/08/22(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北東北新緑日記 Vol.7
秋田県藤里町にある岳岱自然観察教育林に向かう。
6月上旬に訪れた時は、ほんの少し雪も残っていた。


木道を進むと、シダや蔦が生える1本の樹を見つける。
2012北東北新緑19
超広角レンズでシダの生える様子を大きく捉え、周囲の環境を見せた。


ブナの幹に寄生するシダ。
2012北東北新緑17
望遠レンズで逆光に輝くシダを引き寄せた。
古木の樹肌を見せて、共存する様子を描く。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/08/21(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2011春の彩り 10
鳥海山がこれほどクリアーに見えるのは珍しい。
せっかくなので山を取り入れた被写体を探す。

牧場に植えられたソメイヨシノも満開だった。
しかし、今年のサクラは少し色が悪いように思う。
鳥海山春景色1
サクラと鳥海山にピントを合わせるため、絞り込んだ上にプレビューを活用して慎重にピントを送っている。


牧場の隅にはツクシが群生していた。
鳥海山春景色2
逆光にツクシの群生が浮き出て、独特の色合いが美しい。
望遠レンズの最短撮影距離を使い、絞り開放で群生の一部にピントを合わせ、背景から浮かび上がらせて立体的に描いた。


高原を下りて、栗山池に立ち寄ると、逆光に輝くしだれ桜が美しかった。
鳥海山春景色4
絞りを浅くして、サクラの一部にピントを合わせ煩雑な背景をぼかしている。


EOS-5DMarkⅡで撮影。


2011/06/03(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2011春の彩り 9
鳥海高原で春景色を探した。

芽吹いたばかりの木々と、牧草のグリーンが眩い。
鳥海山春景色3
雄大な景色を牧場のグリーンを多めに配分して、爽やかさを見せた。


沢の側に咲く一本の山桜。
芽吹いた木々の浅い彩りの中で、鮮やかなサクラ色が印象的だった。
秋田芽吹き2
逆光に木々が立体的に浮かび、流れも輝いて動感のある作品になった。
流れの輝きが強すぎるため、偏光フィルターを調整して落としている。


EOS-5DMarkⅡで撮影。

2011/06/02(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。