2012春色探し 14
同じ村内にある清内路のハナモモの里に訪れた。

ハナモモは、戦後、清内路地区の住民が少しづつ増やしていき、全国へと広めていったと言われる。
国道256号沿いに続くハナモモ並木は、例年、5月のGWに見頃を迎え、華やいだ雰囲気に変わっていく。


2012阿智村4
山の斜面に咲き誇る色とりどりのハナモモの群生を、対岸から望遠レンズで写した。
背後の竹林とバランスを取りながら、彩りの良い部分を狙っている。


背景に竹林があるハナモモを狙った。
2012阿智村3
彩りの対比とともにハナモモの背景にすっきりと伸びる竹林の勢いを表現した。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/23(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
冬の千葉を訪ねて 房総編1
気がつくと、1月も早や終わりに近づいている。
いろいろ追われ、ブログ更新もすっかり疎かになってしまった。
年頭に固く誓ったはずなのに・・・


遅くなったが、今月撮影した撮りおろしを何点かアップしよう。

冬の千葉は、この時期、岩礁風景も面白くスイセン咲く里景色も楽しめる。
群生する水仙を撮影するなら、鋸南町や南房総市の富山地区がお勧めだ。
ちなみに今年は、お正月から中頃がベストだったようだ。

をくずれ地区に訪れると、暖かい日差しを浴びて咲きそろった水仙畑を見つけた。
2010千葉鋸南水仙
里山の雰囲気を描写するため、背景に竹林と棚田を見せてフレーミング。
電柱などはズームレンズでギリギリにカットしている。


逆光に眩しく輝く竹林を撮影。
2010千葉鋸南竹林
望遠レンズで背景を立ち上げて、煩雑な部分をカットしてスッキリとまとめた。
輝きを表現することがポイントなので、CPLは使用していない。

どちらも1月上旬に撮影している。

EOS-1DsMARKⅢで撮影。


2010/01/30(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
平林寺の紅葉
先月下旬、埼玉県新座市にある平林寺を訪ねた。

雨上がりを狙ってきたにもかかわらず、
思った以上に天気の回復が早くて、またたく間に青空が広がっていった。
それならば、晴天に似合う被写体を探す。


紅葉に逆光が差し込んだときに撮影。
水滴がキラキラ光り、美しい光景だった。
09平林寺5
水滴が光る山門右の紅葉を狙い、光が強いため山門が暗くなることを考えて紅葉主体でフレーミング。
偏光フィルターは調節して、水滴の輝きが消えない位置で撮影した。


木漏れ日に鮮やかな紅葉が浮き立っていた。
09平林寺3
下から見上げて、輝く部分をメインに周囲を暗く覆い、木漏れ日の様子を引き立てている。


竹林を背景に、楓の紅葉を下から見上げる。
09平林寺2
深紅の楓と、グリーン鮮やかな竹林のコントラストを活かした構図を取る。
撮影意図をハッキリと表現するため、雑然とした部分をできるだけ排除してシンプルな画面構成にした。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。


来年出かける際は、こちらへ。
2009/12/08(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る