スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012会津芽吹き紀行 最終回
こちらも磐梯高原。
山の斜面は芽吹きの木々やブナの新緑、ヤマザクラが咲き出し、グリーン一色になる前の貴重な情景だ。


2012.5会津18
斜面に咲く山桜とブナの新緑や芽吹きの木々など、バランス良くフレーミング。
道路ギリギリに下がり、望遠レンズで木々を立ち上げた。
春がすみで全体がけむっているため、偏光フィルターでクリアーにしている。


2012.5会津19
望遠レンズで一本の芽吹きの木を狙い、背景が山桜になるよう撮影位置を決める。
ややハイキーに仕上げ、優しい春の表情を描写した。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

スポンサーサイト
2012/06/14(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012会津芽吹き紀行 4
原稿の〆切り、取材等でブログ更新が滞ってしまった。
引き続き、伊南川沿いの春の景色をご覧いただこう。

山の斜面ではヤマザクラとブナの新緑が重なって、初々しい色合いだ。
2012.5会津10
勢いよく流れ下っていく渓流と斜面の彩りを、バランス良く広角レンズで捉えた。
雪どけ水の流れる清流の色を出すため、偏光フィルターの効き具合を調節している。


川にせり出す1本のヤマザクラを見つける。
2012.5会津12
ヤマザクラと枝の間から見える川の流れを活かし、縦構図でフレーミングした。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/06/11(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012会津芽吹き紀行 3
この時期の伊南川は、大量の雪どけ水を含み青さが増しているようだ。


2012.5会津8の2
手前のヤマザクラが引き立たせるために、背景の暗い部分に重なるように撮影位置を決めている。


山の斜面では、芽吹きや新緑など淡い色の競演が繰り広げられていた。
2012.5会津8
縦構図で木々の高さを見せた。
グリーン一色になる前のほんの僅かな時期を、優しい雰囲気になるように露出を浅めにしている。
葉の光り輝く様子を表現するため、偏光フィルターを使わずUVフィルターを使用。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/30(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012会津芽吹き紀行 2
続いて、伊南川を上っていく。
ほんの僅かな標高差で芽吹きの進み具合も大分違い、ヤマザクラも咲き出していく。


橋の上から伊南川を見る。
2012.5会津4
芽吹きの木々を大きくフレーミングし、木々の間から雪解けの渓流を見せた。


ちょうど満開を迎えたオオヤマザクラ。
2012.5会津5
春を待っていたかのように咲く、花の勢いが伝わってきた。
背景に白樺の芽吹きを見せて季節感を出す。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/05/29(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。