スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
師走は慌ただしい。
毎年いろいろなことが重なり、思うように取材に出かけることができない。
この時季の水面には薄氷が張り、初冬の雰囲気を出しているだろう。

タイトル画面を変更した。

以前、12月上旬に訪れた福島県土湯温泉の付近にあるびっき沼。
春は湿原に水芭蕉が咲き競い、散策路から手軽に撮影ができる。
浅い水面には薄氷が張り始め、面白い模様を描いている。
氷に日が当たって輝きを放ち、冬本番を待っているかのようだった。


福島びっき沼2

ペンタックス645NⅡで撮影。

スポンサーサイト
2010/12/13(Mon) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 日本カメラ「逆光で撮る写真術」
紅葉取材や撮影会、原稿執筆などに追われ、ブログ更新が滞っている。
落ち着いたら随時アップするので、しばしお待ちを・・・

さて、掲載誌の紹介。

10月28日発売の、日本カメラ社発行「逆光で撮る写真術」で作品提供をしている。

発売中のNCフォトシリーズ「逆光を写そう」もあるが、今回は全てデジタルカメラで撮影した作品ばかりの構成だ。

光線の中でも、被写体を美しく浮かび上がらせて見せる逆光。
数多くの写真で詳しく解説しているので、テキスト本としてお勧めできる一冊だろう。
基礎編の他にテーマ編などがあり、被写体別の逆光撮影をいろいろな写真家が担当している。

僕の逆光作品は、ギャラリー、テーマ編、逆光撮影地ガイドに載っているのでご覧ください。
表紙は、今春に撮影した神代植物公園の新緑を下から透かして捉えたものです。

逆光を写そう表紙



2009/10/29(Thu) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。