2014撮影日和 5月編 10
こちらは月山スキー場の先にある中台池。
秋は美しい彩りに包まれますが、この時期はまだ池に雪が残っていました。

2014山形春11
雪の下から起き上がったばかりの木々の芽吹きがメインに、雪残る池を見せました。

2014山形春12
池の入口に広がるブナ林はまだたっぷり雪が残っています。
雪を割って流れる小川には微かに霧が流れ、水芭蕉の葉を取り入れて遅い春を表現しました。

X-T1で撮影。
2014/08/20(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
グループ展が近づき何かと慌ただしいが、合間で少しずつアップしていこう。

まずはヘッダー画面から。

紅葉シーズンは人気のある福島県下郷町の観音沼も、冬の時期に訪れる人は少ない。
厳冬期になると沼の葦も倒れて一面白い世界に変わり、岸辺を歩くのも困難だ。
この時期はまだ積雪も少なく水面も見えるため、冬の表情が楽しめる。

2013ヘッダー12月2

雨から雪に変わり、見る見るうちに岸辺を白く覆っていった。
降りしきる雪を表現するためにシャッタースピードを速くするする必要があり、ISO感度を変えて最適なシャッター速度で撮影した。

12月撮影。

EOS-5DMarkⅡで撮影。

※12月12日(木)から始まるphotographers9人展でも、こちらの作品は和紙にプリントして展示いたします。

2013/12/05(Thu) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 14
こちらは大町市にて。

赤みの強いオオヤマザクラが満開を迎え、うっすらと雪が付いていた。
2013長野春5
背後の木々に積もる雪景色が印象的で、望遠レンズで桜とバランスをとってフレーミングした。


大峰高原の有名な虹色大カエデもすっかり雪景色になっていた。
2013長野春6
雪原にたたずむ大カエデを道路から撮影している。
真冬は訪れるのが大変だが、思いがけない風景に出会った。

こちらも大峰高原。
2013長野春7
雪の積もるカラマツ林の端正な姿に惹かれた。
4月とは思えない光景に出会いラッキーだった。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/05/15(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 13
この春は、気温の変化が激しく急な寒気によって雪景色に出会うケースも多かったが、僕も長野で桜や春の花に積もる光景に出くわした。

すっかり雪化粧した桃の花。
2013長野春1
早朝の青みの世界の中に雪が積もったピンクの桃の花が美しく、離れた位置から望遠レンズで背景の中にフレーミングした。
色のコントラストが花を引き立たせ、降雪によって背景の林が煙り煩雑さを隠してくれた。


2013長野春2
今度は思い切り桃の花に近づき、広角レンズで枝振りの良い部分を前面に大きく描いて、雪に凍える花姿を表現した。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/05/13(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 12
新潟県妙高高原にあるイモリ池を訪ねた。
訪れたときは残念ながら湿原の水芭蕉は咲き始めたばかりだったが、池には雪の塊が浮かんで面白い景色が広がっていた。

2013妙高春2
水中に広がる氷塊が面白かったため超広角レンズで前面に大きく捉え、背景に妙高山を見せて季節の移りゆく様子を表現した。
偏光フィルターを使っているが、効き方を調節して水面の青空の反射を残している。


水中に見える雪の塊の色合いに惹かれた。
2013妙高春1
水中からわずかに顔を出す枝をポイントにフレーミングし、青空の映り込みが消えないで水中の様子が表現できるように偏光フィルターの効き方を調節して撮影している。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/05/07(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ