2013秋景色回想 Vol.3
更新が滞ってしまったが、引き続き秋景色回想をお楽しみください。m(_ _)m

乗鞍高原からの日の出。

2013乗鞍秋6
雲海が朝日に輝き、神々しい情景だ。
広く雄大な風景を、見下ろす紅葉に日が差し込むタイミングで撮影した。
輝く雲海が白飛びしないように高輝度側階調優先をONにしている。


2013乗鞍秋7
雲海の中に紅葉を見せて立体感を強調した。
望遠レンズの圧縮効果で山並みと雲海を引き寄せ、その中に紅葉を置いて立体感を高めている。
全てにピントがくるように中央より僅か手前にピントを合わせ、プレビューで確認して微調整した。

EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/12/06(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
秋色を探しに Vol.10
こちらも朝の八幡平。

朝日が昇ると雲海が輝きだし、神々しい景色となった。
2010八幡平紅葉4
望遠レンズで早池峰山と朝日に輝く雲海を捉え、下に山の稜線をシルエットで見せて画面を引き締めた。
ややアンダー目に露出して、雲の立体感を表している。


やがて太陽は雲に隠れると地上を覆っていた霧が急に上昇し、紅葉の森に囲まれた大沼を飲み込んでゆく。
2010八幡平紅葉7
霧の流れを読みながら、ちょうど良い位置にたなびいたときに撮影。
このあと、瞬く間に沼は見えなくなってしまった。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2010/11/18(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
秋色を探しに Vol.9
取材中に朝日の撮影はよく出合うが、天気予報を見事裏切って太陽が現れると嬉しさも倍増する。

朝の八幡平。
連なる雲海から頭を出しているのは早池峰山だ。
2010八幡平紅葉1
この時期は、早池峰山とちょうどバランスの良い位置から朝日が昇る。
地表を覆う雲海と朝焼けを狙っているが、奥行き感と画面を引き締めるために手前の山の稜線をシルエットでみせた。


右を見ると岩手山の裾野が僅かに赤く染まり、柔らかい光に包まれた雄大な風景を見ることができた。
頂上にはうっすら雪が積もり、雲がたなびいて麓の街を隠してくれた。
2010八幡平紅葉2
右端に朝日が当たり始めた紅葉を置き、画面左は白く大きく抜けないようにフレーミング。
岩手山が黒くつぶれず紅葉色も出るような微妙な露出加減がポイントで、空のディテールが残るように仕上げている。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
2010/11/16(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る