スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 6月編 4
こちらも只見町。
早朝は、新潟との県境の国道252号線の六十里越峠の碑のある付近へ。

夜明け前のブルーに沈む田子倉湖です。
2014福島6月2
湖面に朝焼けが一瞬映り込んだタイミングで撮影しました。
山の稜線に立つ、送電鉄塔に注意しながらフレーミングしています。

只見湖に下りてくると湖面に霧が漂っていました。
2014福島6月3
背景の山の重なりに注意して、最適なレンズの焦点距離と撮影位置を決めています。
霧が立ち上って対岸の障害物を隠した瞬間に撮影。

2014福島6月4
霧が少し引いて水面に木々が映り込んだときに撮影しています。

X-T1で撮影。
スポンサーサイト
2014/08/30(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 5月編 8
こちらも山形県西川町。

2014山形春7
雨に煙る山の緑が爽やかで、点在する針葉樹をバランス良く配置して撮影しています。
芽吹きの色合いの違いにも注意してフレーミングしました。

こちらは雨の寒河江川。
2014山形春8
降りしきる雨の中、雪どけ水の濁流が流れる川と霧にけむる新緑の山を見せています。
濁流の力強い姿を描くように、シャッタースピードを速くして撮影しました。

X-T1で撮影。
2014/08/18(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 5月編 3
池に沿って進むと、面白い形をした残雪が浮かんでいました。

2014新潟春7
新緑と残雪を軟らかく表現するため、アスティアモードで撮影しています。
水面に映り込む木々を描くために、ここでは偏光フィルターは使っていません。

2014新潟春9
鳥の羽のようにも見える残雪模様を、望遠レンズで抽出しています。
アイスブルーを鮮明に描くため、ベルビアモードに撮影。

2014新潟春10
雪残るブナ林を立体感の出るアングルから撮影しました。
新緑の色の分離を描くためにアスティアモードで撮影しています。

X-T1で撮影。
2014/08/11(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 5月編 2
大厳寺高原の池に日が差し込んできました。

2014新潟春3
朝日が強くなり、水面の残雪模様が輝いたタイミングで撮影しています。
ここでは青みを強調するため、風景モードで撮影してコントラストを上げています。

2014新潟春4
輝きが増して水面全体が明るくなり浮かぶ氷が浮き出てきました。
こちらはスタンダードモードで撮影し、水面に浮かぶ氷の質感を再現しています。

X-T1で撮影。
2014/08/09(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014撮影日和 5月編 1
残暑お見舞い申し上げます。

ここ最近、ブログは写真展や掲載のお知らせだけになっていましたが、撮り下ろしを少しずつ再開していきます。
春の続きになりますが(今さら)、残雪シーンも出てきますので涼んでいただければと思います。

こちらは大厳寺高原。
入口にある池の雪は、連休時にはすっかり溶けている年も多いですが、今年はまだ残って面白い模様を描いていました。

2014新潟春1
早朝は霧が深く、新緑の淡いブナが残雪の中に浮かんでいました。
霧は肉眼では薄く見えても、写真には結構ぼんやり写るものです。

2014新潟春2
霧の深い池に、一瞬、朝日が映り込みました。
池に浮かぶ雪を取り入れて、季節感を出しています。
X-T1を風景モードにし、なおかつ、ブルーを少し強調するようにセットして、見たままの色合いを再現しました。

X-T1で撮影。
2014/08/08(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。