2014春花詣で 27
弘前城の散り桜を撮影後、八甲田に足を伸ばしました。
城ヶ倉大橋から見下ろす景色は雪どけの季節を迎えていました。

2014北東北春15
蛇行して流れる川と木々をバランス良く捉える位置から撮影しています。

2014北東北春14
橋下に枝を広げる樹のフォルムに惹かれ、前面に大きく配置して雪解けの季節感を表現しました。

2014北東北春16
真上から見下ろす樹形が面白く、流れと共にフレーミングしています。

EOS-5DMarkⅢで撮影。
2014/05/31(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 26
気がつくと、下ばかり見ていて弘前城を1カットも写していないことに気がつきました。
もっとも、城を覆う桜はすっかり盛りを過ぎていたため、写せませんでしたが・・・

ご存じかと思いますが、今年から弘前城本丸の石垣修理工事が始まります。
本丸を来年夏に移動するために、天守下の内濠を今秋に埋め立てて仮設基礎を設置するそうです。
石垣修理工事には約10年間、曳屋した天守を元の位置に戻すまでにも5年以上かかるとか。

しばらくお目にかかれない弘前城を、ストックphotoでお楽しみください。
2014東北桜1
サクラ満開の弘前城と赤い橋の定番風景。
4×5大判カメラで写したものですが、なんと言ってもこの赤い橋に誰もいないことが驚きです。
フィルムのため後で消したわけでもなく、ひたすら観光客がいなくなるのを見計らって写しました。

こちらは夜桜風景。
2014東北桜2
このときはTVの夜桜中継があり、美しく桜にライトを当てていたため、端の方で便乗することができました。

リンホフテヒニカ4×5で撮影。
2014/05/30(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 25
こちらは弘前城のスイレンの葉か浮かぶ外堀。
花びらが多すぎて葉が見えない点が少し残念です。

2014北東北春13
水面が少し見える位置から狙い、花びらの動きを見せるためにND16+PLフィルターでスローシャッターにしています。

2014北東北春12
比較的花付きの良い桜を水面の上に配置して、爛漫の桜風景を描きました。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2014/05/29(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 24
弘前城の堀撮影は続きます。
堀によっていろいろな表情を描くことができるのが魅力でしょうか。

グリーンの間を流れる花びら。
2014北東北春9
風に流される花びらの動きを見ながら、タイミング良くシャッターを切りました。
花びらの動きが遅いためにND16+PLフィルターで対応しています。

こちらは水面の散り桜が模様を描いていました。
2014北東北春11
映り込む木を取り入れて変化を見せ、散り桜の水面模様を描いています。

EOS-5DMarkⅢで撮影。
2014/05/28(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2014春花詣で 23
こちらも弘前城の外堀。

撮影していると、青空が広がってきました。
2014北東北春7
望遠レンズで奥の水面と桜を抽出。
木の影がパターンのように水面に描かれ、手前の僅かな青空の映り込みが効いています。

2014北東北春5
対岸の斜面の笹が水面に映り込み、面白い模様を描いていました。
ピントを映り込む笹にあわせています。

2014北東北春6
散り桜浮かぶ水面を優雅に泳ぐ水鳥を発見しました。
シャッタースピードを上げて手持ちで撮影。
水鳥を囲む水面模様が綺麗です。

X-T1で撮影。
2014/05/26(Mon) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ