スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
板取川周辺の水景色 その1
先月下旬、風景写真出版主催の撮影会で岐阜県関市板取川周辺に出かけた。

早朝に到着し、高賀(こうか)渓谷から撮影開始。

名水で知られる高賀神水庵から高賀神社に向かう高賀川の数キロ続く渓谷で、川底の白い岩が水の透明度を引き立たせている。


高賀渓谷1
ぼんやりした朝日が流れを照らしはじめ、木漏れ日が水面に躍動感を与えてくれた。


高賀渓谷2
ふと足元を見ると、朝露に濡れた草がキラキラ輝いている。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。
スポンサーサイト
2009/07/20(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
水景・雨の高賀渓谷
今週末に、風景写真出版主催撮影会「清流・板取川の奇岩と花を撮る」が開催される。

撮影会では、板取川以外に高賀(こうか)渓谷にも立ち寄る予定だ。

高賀渓谷は、名水で知られる高賀神水庵から高賀神社に向かう高賀川数キロにわたり、川底の岩の色が白いのが特徴で、水の透明度を引き立たせている。

ここのお勧めは、石が白っぽいので水の色とマッチすることと、
東屋のある駐車場の橋の上から、俯瞰撮影するので奥行きが確保できる。
高賀渓谷
雨の日に撮影しているが、岩が濡れて重厚な趣になった。
暗い場所なので、スローシャッターによって水流が白く飛ばないようにすることがポイント。

キヤノンEOS-1N・EF28-70mmF2.8Lで撮影。



2009/06/24(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。