2012秋の彩り ⑩
乗鞍高原の今年のナナカマドの紅葉は、久しぶりに美しい色だった。


2012乗鞍秋16
道路横の一際美しいナナカマドを主体に広がりを見せてフレーミング。


2012乗鞍秋17
登山道に入ってみると、ナナカマドの群落が続き彩りが素晴らしい。
折しも流れてきた雲を超広角レンズで広く捉えた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2012/12/03(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ⑨
乗鞍高原は朝から快晴で青空が広がっている。


2012乗鞍秋13
真っ赤に色づくナナカマドを手前に配して、乗鞍の山を雄大に表現した。
定番の撮影場所なので観光写真的になるのを防ぐため、空の割合を切り詰めてフレーミングし作画意図を明確にしている。


2012乗鞍秋15
背景に広がる山並みを見せるため、広角レンズでナナカマドに近づいて大きく見せて雄大な風景にした。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/12/02(Sun) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ⑦
翌日も、ゲート開門と同時に乗鞍高原エコーラインを上る。


2012乗鞍秋8
朝の斜光線が山腹の木々を浮かび上がらせ、立体的に見える部分を切り取った。


2012乗鞍秋9
形の良いダケカンバを中心に、望遠レンズでフレーミングした。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2012/11/30(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ⑤
乗鞍高原にも訪れ、午後、エコーラインを上ってみる。

この夏は小雨で気温も高く紅葉の色づきを心配したが、乗鞍高原は9月下旬の急な冷え込みから10年ぶりと言われる美しい彩りを見せてくれた。


2012乗鞍秋3
寒気による積乱雲が湧き上がり、強い西日を受けた紅葉が浮き出していた。
積乱雲のディテールを表現するため、高輝度側階調優先をONにして白飛びを防いでいる。


2012乗鞍秋1
夕方間近の斜光に木々が浮かび上がっていた。
紅葉と濃緑の木々をバランス良く配置して撮影。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/11/28(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012夏景色 八千穂高原 7
次は八岳の滝に向かう。

滝の周辺は、昨年の台風で起きた土砂崩れによって様変わりしていた。
まだ斜面の修復工事がおこなわれていた。
2012八千穂夏14
滝を左横の高台から見ると枝がせり出し、滝と共に望遠レンズでフレーミング。
落水のディテールが描写できるように、ISO感度を変化させてシャッタースピードを変えて写し最適なものを選んだ。
高輝度側階調優先をONにしてしろ飛びを防いでいる。


EOS-5DMarkⅢで撮影。


2012/09/29(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ