2013冬の色 7
伊豆城ヶ崎の岩礁風景が続く。


2013伊豆冬6
海底まで見えるほど透明な色合いが美しく、偏光フィルターを調節して水の色を引き出した。
効かせすぎると海の色が濁るため、微妙なコントロールが必要だ。
海の色をハッキリ見せるため、高速シャッターで撮影。


2013伊豆冬7
柱状節理の岩に立つ釣り人を点景にした。
手前の岩礁から取り入れて、寄せる波をスローシャッターで捉えた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/03/23(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 6
こちらも伊豆の城ヶ崎海岸。

柱状節理の岩に波が打ち寄せていた。
2013伊豆冬5
打ち寄せて白く泡立つ波をスローシャッターで表現した。
ND16フィルターを使用し、海の色を引き出すために偏光フィルターも併用した。


2013伊豆冬3
海岸の岩の間を流れる引き潮の様子をスローシャッターで描く。
こちらもND16と偏光フィルターを併用している。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/03/21(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 5
ブログ更新が滞っている間、春がものすごく勢いでやってきた。
半月前は雪まみれで撮影していたのに、目まぐるしい季節の変動に驚いている。

引き続き、今年の冬に写してきた幾つかをご覧いただこう。

朝景を狙いに伊豆の城ヶ崎海岸へ訪れた。

岩畳を流れ落ちる海水が朝日に輝くタイミングで撮影。
2013伊豆冬1
流れる様子を美しく表現するために、スローシャッターにしている。
ND16フィルターを入れてシャッター速度を落とした。


岩礁に打ち寄せる波が朝日に輝いていた。
2013伊豆冬2
打ち寄せて跳ね上がる瞬間に撮影。
タイミングを合わせるのがなかなか難しく、数多く撮影した中からの1カットだ。
飛び散る波を線状に表現するため、1/13秒で撮影した。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/03/20(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012夏景色 岩礁の月明かり
今年の夏に撮影した作品を少しずつアップしていこう。

月明かりの岩礁を撮影しようと思い、満月の頃に伊豆の海岸へ訪れる。

夜の海は日中ロケハンで見た表情とはまるで違い、台風のうねりで大波が何度も岩礁に押し寄せて恐ろしいほどだ。
沖縄付近を通過するほどの距離にもかかわらず、ときどき驚くほどの波が足下近くまで押し寄せ、離れた岩の上から写すのが精一杯だった。
カメラザックを高台に移動し、波にさらわれないよう撮影には十分注意した。


陽が落ちてから月が昇るまでの間に撮影。
2012伊豆月光1
岩畳に打ち上げる波を、雲海のように表現するため長時間露光で撮影。
ND-8フィルターを使用し、シャッタースピードを遅くしている。


やがて、海上から月が昇りはじめた。
雲の多い空だったが、撮影には好都合だ。
2012伊豆月光2
満月は明るく長時間露光ではしろ飛びやゴーストなどが生じるため、雲に隠れたときを狙って撮影している。
ISO3200で、露光時間約45秒。


こちらは月を入れずに撮影。
足下の岩畳まで波が寄せるため、岩が濡れて輝いている。
2012伊豆月光3
感度を極端に上げて長時間露光をするとノイズが増えるため、ISO1000で約2分で撮影している。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/09/18(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る