掲載誌の紹介 日本カメラ「逆光で撮る写真術」
紅葉取材や撮影会、原稿執筆などに追われ、ブログ更新が滞っている。
落ち着いたら随時アップするので、しばしお待ちを・・・

さて、掲載誌の紹介。

10月28日発売の、日本カメラ社発行「逆光で撮る写真術」で作品提供をしている。

発売中のNCフォトシリーズ「逆光を写そう」もあるが、今回は全てデジタルカメラで撮影した作品ばかりの構成だ。

光線の中でも、被写体を美しく浮かび上がらせて見せる逆光。
数多くの写真で詳しく解説しているので、テキスト本としてお勧めできる一冊だろう。
基礎編の他にテーマ編などがあり、被写体別の逆光撮影をいろいろな写真家が担当している。

僕の逆光作品は、ギャラリー、テーマ編、逆光撮影地ガイドに載っているのでご覧ください。
表紙は、今春に撮影した神代植物公園の新緑を下から透かして捉えたものです。

逆光を写そう表紙



2009/10/29(Thu) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
JPA展開催中
所属している写真家団体の一つ、日本写真作家協会の写真展「JPA展」が開催中だ。

写真展は、協会展と一般から募集した公募展の2本立ての構成になっている。
協会展では約180点の作品と、公募展には全国の応募作品から選ばれた入賞・入選作品158点が展示されているそうだ。

昨年に引き続き、公募展の審査を担当している。
さまざまなジャンルの作品が応募されたが、今回の印象は明るい作品が多かったように思う。


僕も出品しているので、あわせてご覧ください。


「地球はいま JPA展」
2009年10月17日(土)-11月1日(日) 10:00-18:00 休館日・月
東京都写真美術館
入場無料



2009/10/20(Tue) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 風景写真 11-12月号
掲載誌を紹介。

10月20日発売の風景写真11-12月号で、連載「パンフォーカスの聖地」と技法特集に掲載されている。

とくにおススメは、技法特集の「ワンランク上の朝景・夕景撮影」。

朝夕の風景をそれぞれ時間を追って撮影している。
どちらも4×5サイズの大判カメラで撮影しているが、4点も変化のある作品を出すのに少々苦労した。

あと、関心の高いハーフNDフィルターの使用法も載っている。
画面内のどこにかけるかわかりやすく説明しているので、ぜひ参考にしてほしい。

「パンフォーカスの聖地」で紹介している新潟県の笹川流れも、ハーフNDフィルターを使っている。

現地でよく見かけるのは、ハーフNDフィルターをホルダーに入れずに手持ちで撮影している。
このやり方では、境目を正確な位置に持っていくことはできないので、良い作品を作るためにも面倒がらずにホルダーにセットするのが基本だ。

また、デジカメの方は、白飛びしない露出で撮影すればRAW現像ソフトでハイライトを落とすことが可能なため、ハーフNDフィルターと同じ効果を出せるので挑戦してみて欲しい。


風景写真11-12表紙


2009/10/19(Mon) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日本カメラホームページ 撮影地ガイド
日本カメラホームページに連載している斎藤友覧の撮影地ガイドをアップした。
秋の撮影ポイントに追加してくれればと思う。


今回は、長野県栄村の秋山郷の紅葉。
標高差があるため、長期間の彩りを楽しめるのが特長だ。

秘境と言いながら、すれ違う車は他県ナンバーが圧倒的に多い。
とくにこの時期、温泉と静かな山里に安らぎを求めて多くの人が訪れる。

撮影は車の移動になるが、集落内は道幅が狭いので十分気を付けて欲しい。

2009/10/13(Tue) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
隔月刊「風景写真」のモバイルサイト
電車の中やちょっとした合間に、携帯電話でインターネットを見る機会もある。
風景写真愛好家なら、カメラ雑誌「風景写真」のモバイルサイトもお気に入りに入っていることだろう。

コンテンツにある「今週の一枚」に、今月号にも載っている磐梯吾妻スカイラインから撮影した紅葉風景が出ている。
編集長が熱く語っているのでご覧ください。

携帯アドレスはこちら

また、メンバー登録(無料)をすると、写真家の撮影した作品を待ち受け画像としてダウンロードできるコンテンツが近々登場するそうだ。
僕の写真も提供しているのでお楽しみに。

当ブログのリンクも貼っていただいたので、携帯からでもアクセスどうぞ。

※ 残念ながら11/30で携帯サイトは終了になりました。
携帯サイト終了のお知らせはこちら



続きを読む
2009/10/09(Fri) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 光文社「女性自身」10/20号
本格的紅葉シーズンに出かける前に、打ち合わせ用のデジタル写真の整理に追われているため、ブログが滞っている。


さて、掲載誌の紹介。

10/6発売、株式会社光文社・女性自身2417号の特集ページ「日本全国のVERY BEST OF 紅色もみじ」で、紅葉作品を提供している。

風景写真家が選ぶ、赤いカエデにこだわった厳選スポット全国10カ所を紹介している。

自分にとって馴染みの薄い女性週刊誌の掲載だが、この紅葉写真を見て、ヨン様ファンも出掛けてくれるとありがたい。

女性自身


2009/10/06(Tue) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る