少しずつ前へ
震災後の日常は徐々に平常モードになり、以前のように打ち合わせや仕事も変わりなくおこなっている。

ただ節電ムードは街全体に広がっているため、池袋でも店の営業時間が短くなり地下道の照明は消されエスカレーターも止められている。
しかしこの辺りは停電が免れているのだから、このくらいは全く苦ではない。

先日は主宰する写真クラブ・ふぉとくらぶ遊のレクチャーをおこなった。
計画停電の影響で列車ダイヤも間引かれている中、多くの方が参加してくれた。

2011.3レクチャー

参加者の中に、以前撮影会でも開催した九十九里海岸の近くに住んでいる方が来ていたが、あの日津波は砂浜や駐車場を越えてしまい、周辺の住宅地は浸水したそうだ。
今回の地震エネルギーのもの凄さを、まざまざと思い知らされた。

美しい景色が多い東北3県に、早く元気になってもらいたい気持ちを込めて、今回の参加費約半分を赤十字に送金した。


寒かった東京も、ようやく桜の開花予報が出た。
満開になる日が待ち遠しい。



2011/03/26(Sat) | 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 日本カメラ 4月号
掲載誌の紹介。

3/19発売の日本カメラ社発行、月刊日本カメラ4月号にフジGF670Wで撮り下ろしたレポートを書いている。

日本カメラ4月号

富士フイルムから23日に発売されるGF670W Professionalは、レンズ搭載の中判フィルムカメラが約1キロの軽さのため、手持ち撮影できるのが魅力だ。


こちらは、6×6マウントにして撮影してみた神奈川県松田山の河津桜夜景。
夜空に広がる艶やかな桜景色を、久しぶりにネガフィルムを使っている。
松田山夜景

GF670W Professionalで撮影。


2011/03/19(Sat) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
風景写真出版で作品&応援メッセージ募集
風景写真出版では、緊急企画で東北地方太平洋沖地震の被災地に贈る「風景写真家1000 人のメッセージ」として作品を募集している。

約200名は次号「風景写真5-6月号」に掲載されるとのこと。
誌面に掲載できなかった作品を含め、全ての作品を風景写真出版のホームページにメッセージを付けて掲載するそうだ。

復興に向けて、こよなく風景写真を愛する皆さんの作品と応援メッセージを届けませんか?
詳しくは風景写真出版へ。

2011.3-4風景写真1


2011/03/18(Fri) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
復興を願う
3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に対しまして、心からお見舞い申し上げます。


僕は事務所にいたが、揺れがだんだん大きくなって机上の書類や棚に積まれた物が落ちた。
電話は通じず、夕方の打ち合わせも中止になった。


撮影取材で松島や三陸海岸などに何度も訪れたことがあるが、被災地の現状を見て言葉を失った。
1日も早い復旧復興を祈るばかりだ。

桜と松島
桜と松島湾
今年もこの美しい景色を見られることを願っている。

2011/03/17(Thu) | ひとりごと | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
GF670W Professionalを試写
先月から慌ただしい日々が続いている。
依頼の中には、富士フイルムから今月23日発売の「GF670W Professional」の試写レポートがあった。

早春の風景を探しにいろいろ出かけてきたが、久しぶりにフィルムカメラを堪能した。
55ミリレンズ(35ミリフィルム換算で約27ミリ)搭載で重さは1キロちょっとと、中判カメラを手持ちで気軽に撮影できる点が嬉しい。

撮り下ろしとレポート記事は、19日発売の日本カメラ4月号をご覧ください。

慌てて返したためカメラを写すのを忘れてしまったので、先日のカメラ発表会でもらったチロルチョコを載せてみました。
GF670W

2011/03/08(Tue) | カメラ・機材 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
3月だというのに寒い日が続く。
今年の桜は一体いつ頃になるのか、やきもきしている人も多いだろう。
何処に行って写そうかと、いろいろ考えるのも楽しみの一つだ。

さて、タイトル画面を変更した。

こちらは高知県仁淀川町中越家のしだれ桜
かつて庄屋だった中越家は秋葉神社の参道に構え、土佐三大祭りの一つである秋葉まつりの練りが庭でおこなわれる。

その庭先にある樹齢約200年のしだれ桜は、奥深い山里に朝陽を浴びて咲く姿がとても優美だ。
背景の山に霧がたなびいて、趣ある風情だった。
なるべく後ろから望遠レンズで写し、桜と山を立ち上げた。


秋葉のしだれ桜2


4×5カメラ リンホフテヒニカ2000で撮影。

2011/03/04(Fri) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る