斎藤友覧写真展 「季(とき)の旋律」終了
昨日、斎藤友覧写真展 「季(とき)の旋律」が無事終了いたしました。
多くの方々が足を運んでいただきありがとうございます。

会期中は台風にも遭いましたが、連日ギャラリー内は賑やかで、
聞くと、6月のオープン以来一番の入場者数だったと聞いています。
もっとも隣のスペース1で開催された、主宰する写真クラブの皆さんが呼んでくれたおかげもありますが・・・

僕も会場になるべくいましたが、友人や仲間など懐かしい顔が訪ねてきてくれました。
熱心に質問してくる写真愛好家の皆さんともゆっくり話すことができ、充実した10日間だったと思います。

これからもさまざまな自然風景と対峙し、作品づくりにはげむ所存です。
また写真展などで、皆さんにお会いできますように・・・
ありがとうございました。


2011/09/30(Fri) | 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ふぉとくらぶ遊写真展講評会終了報告
写真展名  「季(とき)の旋律」
日程  2011年9月16日(金) ~ 29日(木) 日祝休
時間  10:00-18:00 (最終日14:00まで)
場所  富士フォトギャラリー新宿 スペース2



先週は台風の影響もあったが、毎日途切れることなく観覧に来てくださって盛況だ。
こうして知名度も少しずつ上がり、新宿のギャラリーとして根付くことだろう。

9月24日(土)は、隣のスペース1で開催している主宰する写真クラブふぉとくらぶ遊写真展の展示作品を講評した。
ギリギリの告知にもかかわらず、集まっていただきありがとうございます。
いつも僕のブログを見ていると、山形県から駆けつけた参加者もいて恐縮だ。

2011写真展講評会

約1時間にわたってこの作品の狙いや構図、ピントの位置などを一点ずつ説明した。
昨年のグループ展でもおこなったところ好評だったため、今回もリクエストに応じた。
会員の皆さんに聞くと、ずいぶん参考になるそうだ。
撮影の現場でも思い出し、ぜひ実践して欲しい。


写真展は9月29日(木)14時まで開催しています。
ぜひどうぞお立ち寄りください。


2011/09/26(Mon) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ふぉとくらぶ遊写真展講評会のお知らせ
写真展名  ふぉとくらぶ遊写真展「四季旬景 2011」
日程  2011年9月16日(金) ~ 29日(木) 日祝休
時間  10:00-18:00 (最終日14:00まで)
場所  富士フォトギャラリー新宿 スペース1

2011ふぉとくらぶ遊写真展DM

隣のスペース1では、主宰する写真クラブ・ふぉとくらぶ遊写真展「四季旬景 2011」を同時開催している。

※9/24の11:00から、全作品の講評会をおこなうのでお越しください。

2011/09/21(Wed) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
斎藤友覧写真展 「季(とき)の旋律」開催中
9月16日(金)から富士フォトギャラリー新宿で、斎藤友覧写真展「季(とき)の旋律」がはじまった。


ギャラリーは、新宿通りに面しているので分かりやすい。
ギャラリー入口


ギャラリー内はこんな感じ。
2011斎藤友覧写真展パノラマ

初日からたくさんの方がお出でいただきありがとうございます。
用事のない限りギャラリーにいますので、たくさんのご来場をお待ちしています。

(社)日本写真作家協会写真展リポートに、今回の模様がアップされているのでご覧ください。



2011/09/20(Tue) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
斎藤友覧写真展 「季(とき)の旋律」明日から開催
写真展名  「季(とき)の旋律」
日程  2011年9月16日(金) ~ 29日(木) 日祝休
時間  10:00-18:00 (最終日14:00まで)
場所  富士フォトギャラリー新宿 スペース2


2011斎藤友覧写真展DM

さまざまに彩られた日本の風景を四季折々に訪ね、輝きを放つ一瞬を写し描いた作品を発表している。
以前開催した「日本の風景・彩紀行」の作品を含め、半切~全倍の34点を展示している。

会期中は予定のない限りギャラリーにいるつもりなので、どうぞご来場をお待ちしています。


また隣のギャラリー・スペース1では、主宰する写真クラブ、ふぉとくらぶ遊写真展「四季旬景 2011」も同時開催していますので、合わせてご高覧ください。
2011ふぉとくらぶ遊写真展DM


富士フォトギャラリー新宿
クリエイト写真展DM2

2011/09/15(Thu) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 日本カメラ「写真の教室」No.46
掲載誌の紹介。

発売中の日本カメラ社発行「写真の教室」No.46の、「全国 ぜひ写したい定番撮影地ガイド」に掲載されている。

今回は、福島県の会津を紹介している。
南会津や奥会津は、沼や湖の水辺と紅葉を絡めることができる美しい景色が多い。
錦繍に染まるさまざまな表情はなんともフォトジェニックで、被写体に事欠かないだろう。

表紙も担当している。
こちらは、長野県雨飾高原の鎌池。
朝日に対岸の木々が浮かびだし、映り込みと一緒に捉えている。

写真の教室46


2011/09/15(Thu) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 日本カメラMOOK「撮影テクニック百科」
掲載誌の紹介。

発売中の日本カメラ社発行、MOOK「撮影テクニック百科」に作品を提供している。

あらゆるジャンルの撮影において、基礎をわかりやすく説明している。
僕は風景を担当しているが、写真を大きく扱っているので見やすいだろう。
また引き出し線を使って狙いを説明し、さらに比較写真もあるため説得力がある。


撮影テクニック百科


2011/09/14(Wed) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
9月に入ったのでタイトル画面を変更した。

月山の8合目に広がる弥陀ヶ原湿原は、背景には月山がそびえ、振り返ると鳥海山を眺望する雄大な景色を見ることができる。
地糖が点在し、9月末から草やナナカマドが色づいて早くも秋の風情を感じる。


冷え込んだこの日は、木道にうっすら霜が降りていた。
朝日が当たり出すと草紅葉は赤く染まり、地糖の水面は空を写し込んで青みを帯びコントラストが美しい。
月山弥陀ヶ原2

木道の側に広がる地糖に近づき、背景の鳥海山のバランスをとりながらフレーミングした。
PLフィルターを使うと、水面に空の映り込みが消えて黒くなるため要注意。
そこで湿原を境に、ハーフNDフィルターを使って水面を明るく描写しながら空の部分を落としている。


4×5カメラ リンホフテヒニカ2000で撮影。


2011/09/05(Mon) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
web写真展公開中
所属している(社)日本写真作家協会(JPA)は、それぞれが写真による表現や創作活動をしている団体で、文化向上や社会の発展に努めている。

活動の一つに毎年協会展と合わせて公募展が開催され、数年前から僕も審査員として手伝っている。


協会ホームページのweb写真展に、いくつか作品をアップしているのでご覧ください。

2011/09/01(Thu) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る