2012春色探し 2
続いてしだれ桜とソメイヨシノが満開の、小石川後楽園に訪れる。

今回は三脚を持たずに出かけたため、すべて手持ち撮影だ。


2012小石川後楽園1
しだれ桜が逆光に透ける位置から望遠レンズで狙い、背景に橋の欄干を見せて庭園らしさを表現した。


しだれ桜に近づく。
2012小石川後楽園2
超広角レンズで、しだれた枝先をアップで撮影した。
後ろにビルが写らないような位置から撮影している。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/04/26(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012春色探し
春に撮影した風景を少しずつ紹介していこう。

今年は寒さが長引いて、どこの桜も遅れて開花する傾向だ。
東京も大分遅れたが、雑務の合間を縫って庭園や公園に足を運んだ。

駒込・六義園のしだれ桜が見頃というので早速訪れると、平日でも観光客でいっぱいだ。
庭園内の三脚使用はどうなのかと尋ねると、一脚のみならOK(三脚を広げなければ大丈夫)と言われた。

かつて江戸時代の柳沢吉保の庭園を経て岩崎彌太郎の別邸だった六義園は、池を巡りながら季節の移り変わりを楽しめる。
なかでも内庭大門近くに植えられたシダレザクラはとても見事で人気がある。


2012六義園1
桜の間から茅葺きの茶室を見せて、雰囲気を盛りあげた。


今度はしだれ桜にグッと近づく。
2012六義園2
超広角レンズで花付きの良い枝に近づき、見上げて撮影。
こちらは手持ち撮影している。


茶屋近くで見つけたしだれ桜は、背景に竹林と絡んでいた。
2012六義園3
やや離れて望遠レンズで桜の背景に竹林を見せ、色のコントラストを美しくした。


EOS-5DMarkⅢで撮影。


2012/04/24(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 デジタルカメラ・マガジン
掲載誌の紹介。

発売中のインプレスジャパン発行「デジタルカメラマガジン」2012.5月号の、「四季を感じる撮影地ガイド」で連載を担当している。

4名の写真家からテーマ別に構成され、僕は「日本らしい風景」を受け持っている。
今回は日本の代表的な風景である棚田を紹介している。

日本の棚田百選に挙げられているうへ山の棚田。
規模は少ないが周囲とのバランスが美しく、何と言っても朝日を望むことができるのがお勧めだ。
撮影では、くれぐれも畔を壊すことのないように気をつけたい。


特集もデジタルカメラ新機種の比較記事など情報がたっぷりだ。
僕も先日、EOS-5D MarkⅢを購入し、桜撮影から使用している。
高感度特性の良さが魅力だ。

デジタルカメラマガジン2012.5

2012/04/21(Sat) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
宮ヶ瀬湖畔桜撮影会レポート 後編
昼食をはさんで、午後は湖畔の桜を写す撮影実習をした。

実習ではいろいろな質問に答えていく。
また、撮影した僕のモニターを見せながらアドバイスしたが、広い景色の中からどう抽出するか参考になっただろう。


一緒に撮影したのがこちら。
2012宮ヶ瀬湖3
満開の桜に沿うように咲くモクレン。
桜の枝の間から見えるバックの山のブルーが、良いコントラストで桜を引き立てていた。
離れて望遠レンズで狙い、桜がブルーの背景に入るように画面構成している。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/04/20(Fri) | 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
宮ヶ瀬湖畔桜撮影会レポート 前編
4月15日(日)に宮ヶ瀬ダム周辺振興財団主催の宮ヶ瀬湖畔桜撮影会を開催した。

参加者も満員御礼となり、ずいぶん賑やかな撮影会になった。
中には僕のブログを見て参加した方もいて嬉しい限りだ。

午前中、まず研修室で桜の写し方を僕の作品を見ながらレクチャーする。
今回は公園など身近な場所での桜撮影に焦点を当て、最近の撮り下ろしなどを含めて解説した。

昼食後はいよいよ撮影実習だ。
最初はどう表現すればいいのか悩んでいた参加者も、少しアドバイスをすると狙い方も変わってきた。
ぜひ応用して、いろいろな被写体に挑戦して欲しい。

実習後、再び研修室に戻り、希望者を募って撮影したばかりの作品の講評などをおこなった。
僕の作品も映写したので、いくつかご覧いただこう。


これらは当日少し早めに到着して、レクチャー開始前に撮影したカット。
2012宮ヶ瀬湖1
湖畔のソメイヨシノはちょうど満開を迎え、青空が映り込む湖水が美しかった。
展望台から桜越しに湖を見せ、山の斜面に芽吹きの木を取り入れて季節感を表現した。


EOS-5DMarkⅢの機能を利用して、多重露光で写してみる。
2012宮ヶ瀬湖2
園地に咲くミツバツツジを400㎜の望遠レンズで引き寄せる。
焦点をぼかす多重露光でやや明るめに仕上げ、爽やかさを出した。


どちらもEOS-5DMarkⅢで撮影。

後編へつづく・・・

2012/04/18(Wed) | 雑感 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
ここ数日の暖かさで、東京のしだれ桜やソメイヨシノが満開を迎えた。
雑務の合間を縫って、庭園の桜などを訪ねている。

遅くなったがタイトル画面を変更した。

先月のフジフイルムスクエアで開催された「花咲けニッポン!」の桜の写真展で、大きく伸ばしてあった舟川の夕景。
川に沿ってソメイヨシノの並木が続き、夕日を浴びた桜が優しい色を放っていた。

舟川2


満開の桜は、川まで届くほどに枝を大きく広げていた。
枝と流れの部分のバランスを考えながらフレーミングしている。
スローシャッターで水流を美しく表現した。

4月中旬、富山県朝日町。
ペンタックス645NⅡで撮影。

2012/04/07(Sat) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る