2012秋の彩り ⑦
翌日も、ゲート開門と同時に乗鞍高原エコーラインを上る。


2012乗鞍秋8
朝の斜光線が山腹の木々を浮かび上がらせ、立体的に見える部分を切り取った。


2012乗鞍秋9
形の良いダケカンバを中心に、望遠レンズでフレーミングした。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2012/11/30(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ⑥
こちらも乗鞍高原。


2012乗鞍秋6
山に隠れる寸前の光線に紅葉が輝き、暗い背景から浮き出している。
よく見る定番の撮影場所から写しているが、逆光によって立体的に表現できた。



2012乗鞍秋7
山陰に日が沈む寸前、スポットライトが木々を照らした瞬間に撮影。
露出を明るい黄色に合わせてアンダー目に仕上げ、紅葉を引き立てた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/11/29(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ⑤
乗鞍高原にも訪れ、午後、エコーラインを上ってみる。

この夏は小雨で気温も高く紅葉の色づきを心配したが、乗鞍高原は9月下旬の急な冷え込みから10年ぶりと言われる美しい彩りを見せてくれた。


2012乗鞍秋3
寒気による積乱雲が湧き上がり、強い西日を受けた紅葉が浮き出していた。
積乱雲のディテールを表現するため、高輝度側階調優先をONにして白飛びを防いでいる。


2012乗鞍秋1
夕方間近の斜光に木々が浮かび上がっていた。
紅葉と濃緑の木々をバランス良く配置して撮影。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/11/28(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ④
こちらも白駒池。


遊歩道から対岸の斜面を見る。
2012白駒池秋10
濃緑の木々の間に点在するダケカンバなどの黄葉を望遠レンズで抽出した。
木々に付いた水滴の輝きが消えないように偏光フィルターは使用していない。


青苔荘側のボート乗り場付近から見ると、紅葉に近づく。
2012白駒池秋11
水面の水草と共に紅葉の木々を斜め方向からフレーミングして奥行きを出した。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/11/27(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タイトル画面の変更
ススキの季節もとっくに過ぎてしまったので、タイトル画面を変更しよう。

福島県下郷町にある観音沼は、公園内に自然のままの姿が保たれている。
とくに秋の彩りは見事で、今年も多くのカメラマンや観光客が訪れたことだろう。

12月の下旬になると訪れる人もなく、静かな雰囲気を見せていた。
この時期、雪が積もっては消えるの繰り返しで、やがて沼は深い雪に閉ざされていく。


初冬の観音沼2
この日も雨から雪に変わっていき、みるみるうちに地面が白く覆われていった。
激しく降る雪を高速シャッターにして止めている。


EOS-1DsMARKⅢで撮影。

2012/11/26(Mon) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ③
こちらも白駒池。
天気も少しずつ回復してきた。


南側のボート乗り場から対岸を捉える。
2012白駒池秋6
望遠レンズで抽出し、紅葉を大きく捉える。
ときどき日が差し込むようになり、水面が輝く瞬間に撮影。


2012白駒池秋7
桟橋で低い位置から三脚を立てて水草に近寄り、超広角レンズで対岸まで取り入れた。
偏光フィルターを効かせると水面が暗くなるため、空の映り込みを見せながら水草がクリアになるように調節している。


EOS-5DMarkⅢで撮影。


2012/11/26(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ②
こちらも白駒池。


2012白駒池秋5
こちらは定番の被写体だが、あまりに綺麗に紅葉しているので撮影した。
水面に倒映するドウダンツツジまでをフレーミングして、静けさを表現した。


2012白駒池秋3
南側のボート乗り場から見ると、緑の中に黄色いダケカンバなどが点在する。
静かな池面と手前に水草を配置しフレーミングした。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2012/11/25(Sun) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2012秋の彩り ① 
紅葉取材もようやく一段落。
ブログの更新がずいぶん滞っていたため、取材先でもいろいろな方から声をかけられた。
この秋撮影した作品を順番にアップしていくので、どうぞご覧ください。


さて、紅葉のスタートは長野県八千穂高原の白駒池から。
残暑が長引いてどうなるか心配したが、例年と変わらない美しい色合いを見せてくれた。

早朝は霧に覆われ何も見えない状態だったが、徐々に薄くなり対岸が現れてきた。

2012白駒池秋1
偏光フィルターを調節して、水面の消えずに紅葉が鮮やかになる部分で撮影した。


2012白駒池秋2
白樺の紅葉部分を望遠レンズで引き寄せた。
濃緑の常緑樹が画面を重くするため、配置に気を配ってフレーミングしている。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2012/11/24(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る