スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 10
こちらも舟川。
だんだん陽が傾き始め、夕方の斜光線が桜の木々や雪山に当たり出した。

2013富山春6
人工物をなるべく桜で隠すようにフレーミングし、雪山を望む雄大な里山の景色を捉えた。
もう川には陽が当たらないため、ブルーの発色が桜並木とマッチしている。

久しぶりに訪れたが、護岸も自然の状態に保たれ変わらない景色が広がっていた。(サギはいなかったが・・・)


EOS-5DMarkⅢで撮影。
スポンサーサイト
2013/04/30(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 9
晴れと桜の満開を狙って、富山県朝日町の舟川に訪れた。
川の両側にソメイヨシノが植えられ、背景に残雪の山々を望むすばらしいロケーションだ。

舟川の先には僧ヶ岳をはじめとする立山連峰の山々が間近に迫り、和ませる景色が広がっている。
2013富山春2
桜の左右や奥には人工物が見えるため、それらをできるだけ避ける撮影位置から写している。


2013富山春3
清らかな川の流れを表現するため、ND16フィルターでスローシャッターにしている。


2013富山春4
より斜光線になり、シャッター速度がさらに遅くなったため、流れの表情も変わってきた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/27(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 8
こちらも新宿御苑。
サクラの他にも春の花が次々に咲き出していた。

2013新宿御苑春7
下から見上げると、ハナミズキの花姿が青空に映えて美しかった。
メインの枝が上の枝と重ならないように撮影位置を決めている。


2013新宿御苑春8
咲き始めたハナミズキを望遠レンズの最短撮影距離から捉える。
背景にピンクの桜色のボケ味を活かして花を引き立たせた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/25(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 7
新宿御苑のサクラはソメイヨシノばかりではない。
八重桜が満開と聞いて訪れた。


2013新宿御苑春4
望遠レンズの最短撮影距離からアップで狙う。
背景がピンク色になるように撮影位置を決めている。


2013新宿御苑春5
咲き方の良いサクラを選び、午後の斜光線によって浮き立つ部分を抽出した。

2013新宿御苑春6
強風で散り桜が舞い上がり、渦を巻いた瞬間に撮影している。
ここでは1/30秒で回転する花びらの様子を捉えることができた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/24(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 6
千葉のヤマザクラを撮影した。

散策路沿いには、ヤマザクラの他に木々も芽吹き始めていた。
2013千葉桜1
ヤマザクラの下に咲くキブシを入れて春らしい風景を描いた。
周囲は雑然しているため、しっかりとしたフレーミングで必要な部分だけ抽出している。


園地には、オオシマザクラの大木がちょうど見頃を迎えていた。
2013千葉桜3
超広角レンズで花付きの良い場所を大きく捉え、独特のフォルムを強調した。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/23(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
掲載誌の紹介 日本カメラ クローズアップ入門
掲載誌の紹介。

発売中の日本カメラ社発行 MCフォトシリーズ「クローズアップ入門」に作品執筆している。

2013本カメMOOKクローズアップ

クローズアップの撮影を二つのレンズに分けて解説され、僕は望遠ズームレンズで写した作品を担当している。
季節の花や水辺風景などを読んで、実際の撮影地でヒントになってくれればと思う。

どうぞお手にとってご覧ください。


2013/04/22(Mon) | 情報 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 5
満開のミツマタの中にいると、いろいろな見方が生まれてくる。

2013ミツマタ11
朽ちた樹に絡むように咲くミツマタを大きく捉えた。


2013ミツマタ13
群生から離れ、斜面に点在して咲く姿に着目。
霧の青みが煩雑する部分を緩和してくれた。


2013ミツマタ9
時間が経つごとに霧が濃くなり、幻想的な雰囲気がいつまでも続く。
群生する姿を広く見せて、霧に煙るミツマタの美しさを描写した。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/20(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 4
この林はミツマタの色が美しく、霧の中で良く映えていた。

2013ミツマタ8
霧が深いために前景にハッキリした株を置き、霞む遠景をフレーミングして奥行き感を出した。
太い幹の配置と、奥に立ち並ぶ杉木立の重なりを考えて立ち位置を決めている。


2013ミツマタ12
扇のように広がる花姿に惹かれ前面に大きく捉えた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/19(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 3
こちらもミツマタ群生地から。
霧が漂うと、切り株など煩雑な部分を隠してくれる。


2013ミツマタ5
手前に咲くミツマタを大きくぼかして、霧に煙る群落の様子を表現した。


2013ミツマタ4
杉林を上から見下ろす群落のモコモコした様子を捉えた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/18(Thu) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 2
神奈川県ヤビツ峠の杉林に群生するミツマタが満開と聞き、天気を見ながら訪れる。
小雨で風も無いせいか、林の中まで霧が漂う好条件だった。

2013ミツマタ1
咲き方の良いミツマタを前面に大きく扱い、遠景に杉林を入れて奥行きを出した。


2013ミツマタ7
霧に煙る杉木立の濃淡に惹かれ、ミツマタの群落は小さく扱い杉林の美しさを表現した。
木々の重なりを吟味して立ち位置を決めている。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/17(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013春風に乗って 1
今年の春は一気に訪れたような感じで、同時期にいろいろな場所が見頃を迎え、予定を立てるのに苦労しただろう。
合間を縫って出かけてきた、春の撮り下ろしをご覧ください。

東京の新宿御苑は、桜名所に挙げられる規模の大きい公園だ。
地面すれすれに枝を広げるソメイヨシノも多く、観光客の人気も高い。

ソメイヨシノが満開と聞き、小雨の中に訪れる。

池の水面すれすれにサクラの枝がしだれていた。
2013新宿御苑春2
サクラが映り込む池に雨の波紋が面白かった。
波紋を表現するためには適切なシャッタースピードが必要で、ここでは1/50秒くらいで撮影している。
モニターで確認しながら絞りは一定で、ISO感度を変えて対応した。


早咲きの桜はすでに見頃を過ぎ、地面に花びらが散り敷かれていた。
2013新宿御苑春1
風に揺れるサクラをぶらして春風を表現した。
ここではND16フィルターを入れて、スローシャッターにしている。


ベニシダレザクラも満開を迎えていた。
2013新宿御苑春3
多重露光で遊んでみた。
カメラ側の設定で多重露光を選び、最初の1枚目は適正よりもマイナス1/3の露光で撮影する。
2枚目は思い切り前ピンでぼかしたものを撮影し(適正よりもマイナス1/3の露光)、2枚を合成して完成。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/16(Tue) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
宮ヶ瀬写真教室ツツジ撮影会のお知らせ
公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団主催のツツジ撮影会を開催します。

宮ヶ瀬写真教室(春)つつじ撮影会

40種類40,000本のつつじが植えられているあいかわ公園で撮影会を行います。
風景写真家の 斎藤友覧さんを講師にお招きしての開催となります。

開催日時:平成25年4月29日(祝) 10時00分-16時30分
集合場所:愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-4 宮ヶ瀬やまなみセンター 研修会議室 
※集合後、あいかわ公園に移動し、撮影会終了後は宮ヶ瀬に戻ってきます。
  往路:シャトルバス 復路:遊覧船を予定。
撮影場所:県立あいかわ公園
参加人数:25名(小学生以上で事前申込み)
参 加 費:500円 
持 ち 物 カメラ(含む予備電池)、三脚、雨具、昼食(ご自身でご用意下さい)

申込先 神奈川県公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団 
電話 046-288-3600 受付時間 9時から17時(月曜休)


2013/04/15(Mon) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 最終回
雪深い野尻川でも、確実に春は訪れている。

2013冬奥会津5
雪が積もった川岸の枝を見ると、コブシの芽がふくらんでいる。
水流を流して表現するため、ND16フィルターを使いスローシャッターで撮影している。


夜、見事に成長した氷柱を宿の窓から撮影。

2013冬奥会津2
ライトアップされた遠景の樹が吹雪の中に浮かび上がり幻想的だ。
樹をメインに上部に氷柱を入れてフレーミング。
ホワイトバランスを太陽光の設定で撮影している。


2013冬奥会津3
こちらは、ホワイトバランスを蛍光灯にして撮影している。


2013冬奥会津4
色温度を太陽光よりも低い4000Kで撮影し、赤みを少し抑えてみた。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2013/04/08(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 11
こちらも金山町野尻川。


2013冬奥会津9
岸辺の木をアクセントに冬の川を描いた。
流れと木立のバランスの良い位置から撮影するのがポイントだ。


2013冬奥会津6
雪がやんだ直後、遠景が一瞬明るくなりモノトーンの世界に赤みが差した。
杉木立との配置を考えてフレーミングしている。


EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/06(Sat) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 10
例年は3月に入ると冬型が崩れて晴れ間が見える時期だが、今年は残念ながら寒気が長く居座りまだまだ冬の色が続いていた。

橋から叶津川を捉える。
2013冬奥会津10
豪雪地帯らしく雪たっぷりな川の姿を捉えた。
蛇行する流れを見せて奥行きを確保した。

こちらは金山町野尻川。

2013冬奥会津7
川岸の立ち木を活かして雪の川を見せた。
ND16フィルターを使って、緩やかな流れを捉えている。

EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/05(Fri) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 9
伊南川を下り、只見町に入る。

川岸に目を向けると面白い雪模様に出合った。
2013冬奥会津11
天候が悪かったが一瞬日が射し込み、雪原に木の影が伸びたときに手持ちで撮影。
手ぶれしないように感度を上げて捉えた。

2013冬奥会津12
川岸の水たまりの中に積もる雪が兎のように見えて可愛らしい。

EOS-5DMarkⅢで撮影。
2013/04/03(Wed) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2013冬の色 8
東京周辺の桜は先週見頃を迎え、ピンポイントで出かけていた。
後ほどこちらのブログにアップしよう。

引き続き、今冬の作品をご覧ください。

3月上旬、奥会津に出かけた。
南会津町の伊南川もまだまだ雪深い情景だ。
2013冬奥会津15
橋の上から見ると雪たっぷりの渓流に薄氷が張り、冬らしい渓流風景を撮影した。
流れを美しく見せるために、ND16フィルターを入れてスローシャッターで撮影している。


2013冬奥会津13
渓流の水の色が青く澄み、魅力的だった。
水の流れる様子を美しく見せるためにスローシャッターで捉える。
デジタルカメラでは、雪が白飛びしないようにダイナミックレンジ拡張機能をONにすると感度が高くセットされてしまうため、ND16フィルターを入れて低速度にしている。


EOS-5DMarkⅢで撮影。

2013/04/01(Mon) | 撮影日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。